マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

家の遊び

紙相撲で遊ぼう

 

遊びのなかで会話も弾む。たまには家遊びをしてはどうでしょう。家族ではもちろん、おとなどうしで遊びに興じるのも楽しいものです。第1回はやさしそうでむずかしく、単純なのに奥が深い「紙相撲」を取り上げます。

 


  自分のお相撲さんを作ります。

★画用紙を二つ折りにして、背中が二つ折りの山になるようにして真横を向いたお相撲さんを描きます。両足は安定するように太くし、かかとからつま先方向へ少し斜めにします。これは切り抜いた時、お相撲さんが少し前倒しになるようにするためです。

★手は左右の高さを少し変えて前に出します。(相手方と四つに組むように)髷、顔、まわしもしっかり書きます。

★画用紙が二重の状態のまま切り抜き、2つ折りを少し開いて立たせます。この状態では腕が4本出ているので、右側の左手と左側の右手部分は切ります。

◇このお相撲さんの作り方は、筆者の幼い頃の体験に基いていますが、世の中にはもっと本格的に紙相撲を楽しんでいる人たちがいます。その中のひとつ「紙相撲ホームページ(がんばれ!紙相撲)」http://www.geocities.jp/goldandbook/kamizumou/index.htmlが、上記のお相撲さん作りをぐっと高度にした内容を紹介しているので、たいへん参考になります。

 


  高さ3センチ程度の空き箱をのふたの上に円を描き土俵にします。  


  お相撲さんが2人いれば対戦ができます。
各自が一体ずつ作って、しこ名を付け、取組みを行います。
土俵の中央に、お相撲さんを立て、軽く組ませます。
土俵の外からトントンと叩いてお相撲さんを動かします。
押し出されたり、下になって倒れたほうが負けです。
 

(ライター:高森千保)


お問い合わせ