マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

糸と布で楽しむインテリア

縮緬とお猪口でかわいい針刺し

  最近、刺繍や編み物、ビーズといった指先の楽しみが見直されています。針や糸を持つのは家庭科の時間以来といった男性たちが、ニットカフェで楽しそうに編み針を動かしている様子がテレビで紹介されていました。無心に針を動かしていると、とても心穏やかな時間が流れていきます。忙しい現代人にとって贅沢な時間といえましょう。手作り派でなくても、取れたボタンをつけたり、ほころびを繕ったりと、糸と針は生活の必需品です。今回は、お裁縫は苦手という方でも楽しくなるような、かわいい針刺しをご紹介しましょう。作り方はとても簡単です。
 


 

(1)お猪口やぐい飲み、はまぐりの殻
(2)綿か毛糸(中につめる)
(3)縮緬の布
(4)ボンド
(5)糸と針

 


 

(1)お好みの器を選び、その口径より2センチほど大きく布を裁断します。
(2)布の周りをぐし縫いし、中に綿を詰めながら糸を引いて、縫い締めます(綿の中にオイルを含ませたり、ろうそくのかけらをいくつか綿の中に入れると、針が錆びるのを防いでくれます)。
(3)形が半球になるように、裏で糸を斜めに渡して引き、形を整えます。
(4)6弁の花の形のものは、金糸を渡し手強く糸を引いて花の形にします。中心に布で作った芯を留めつけます。
(5)出来上がった針刺しの裏に少量のボンドをつけ、器に留めつけます。

 


(布と糸のクラフト作家:しらべみえこ)