マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

食のヒント

だしのでる材料

 

だしが出る食品には、昆布やきのこ類、干しエビや干し貝柱などの乾物類、鶏(特に骨付き)や少量の肉類などがあります。お料理に入れると格段においしくなるだけでなく、栄養の高いものが多いので、たくさん利用したいものです。
野菜も、よいものが手に入れば、皮、根なども丸ごと利用します。素材のうまみが濃いので、そのまま煮る、炒めるだけでもおいしくなり、野菜からもおいしいだしが出ます。
香り付けとしては、しょうが、にんにく、香味野菜、ごま、カレー粉、山椒などの薬味やスパイスを利用すれば、塩分量を減らすことにもつながり、さらに健康的です。

 


 

夏の暑さに疲れた身体のすみずみまで栄養分がゆき渡るように、たっぷりの野菜ときのこの煮物はいかがでしょうか?
下準備の簡単な素材を選べば、火にかけるだけで思ったより簡単にできあがります。仕上げに味噌を入れても美味です。

[材料]
・人参 1本
・大根 4分の1本
・サツマイモ 小1つ
・干ししいたけ 数枚
・しめじ 1パック
・昆布 小さな色紙切り 数枚

[作り方]
(1)干ししいたけの石づきをとってぬるま湯に浸しておく(時間のある限りで)。人参、大根を乱切りにし、鍋に少量の油を入れ、2〜3分よくいためる。
(2)昆布、もどした干ししいたけ、さつまいもを入れ、鍋の材料の高さの3分の1ほど水を入れ、10分くらい煮る。
(3)しめじを手で分け入れ、砂糖、酒、各大さじ2、しょう油大さじ3を入れ、蓋をして、全体がやわらかくなるまで5〜10分ほど煮る。
水分が多いようなら、蓋をとって煮詰める。
(4)仕上げに、インゲンや枝豆(冷凍でもいい)などの青みをちらす。

 


(料理人見習:小野絢子)