マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

食のヒント

米飯+味噌汁のパワー

 

秋はお米が美味しい季節、新米も出揃ってきました。
美味しく炊いたお米と、あったかな味噌汁の組み合わせは、満足感のわりにカロリーが低い健康食。消化が良いうえに腹持ちがいい、力みなぎる米飯と味噌汁のパワーを味わってください。

 


 

ご飯の味は、洗い方、浸水時間、水加減などで大きく変わりますが、まずは炊飯器の標準コースで炊いてみましょう。その炊き上がりによって水分量を調節します。艶をだすには浸水時間を長くしたり、洗う回数を多くします。
一般的には、スイッチを入れる前に5分間でも浸水時間を長くしたほうが美味しく炊けます。また、無洗米でも1-2回洗った方が艶がよくなります。
残ったご飯は、1回分ずつラップでくるんで冷凍できます。塩にぎりを作っておき、野菜の味噌汁と組み合わせれば、朝食に最適です。

 


 

酵母の力によって食品の形を変えた醗酵食品。その代表の味噌や納豆には、整腸作用やコレステロール値を下げるなど大きな力があります。「朝食に味噌汁」は利にかなっているという訳です。
味噌は原材料や塩分の違うものを、好みにより何種類かを用意しておくと、自分で合わせ味噌にでき、楽しめます。

 


 

具は、大根やジャガイモ、季節の葉物など一種類でもいいし、豆腐やワカメ、油揚げやきのこなどを自由に取り合わせても美味しいものです。
毎日作るのが面倒という人におすすめは、野菜類を少しの水で一度に2-3回分を下煮しておくことです。かなり時間短縮できます。これを密閉容器に入れ、昆布や煮干も入れて、冷蔵庫で保管します。食べる時に1回分の具を取り出し、水、味噌を加えて鍋で温めます。電子レンジ対応容器に一人分を入れ、温めるだけでもできます。
おすすめの具の取り合わせは、「ジャガイモと玉ねぎ」「大根と油揚げ」「小松菜(またはほうれん草)ときのこ類」。どうぞお試しください。

 


(料理人見習:小野絢子)