マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

室内を彩る植物

おき場所にあったグリーンを選ぶ

 

植物は、水やりの回数や耐寒温度を知ると、暑い夏も寒い冬も元気な状態に保てます。
観葉直物を上手に育てるには、日照、温度、湿度という3つの大きなポイントがあります。
植物を適性に合った場所に置いて楽しみましょう。

 


 
アジアンタム

植物にとって太陽の光は欠かせないものですが、必要な日照量は種類によって大きく違います。
・日照が必要なもの…アレカヤシ、オリズルラン、ベンジャミン
・日陰を好むもの……アジアンタム、ディフェンバキア、ベコニア

 


 
カラジウム

観葉植物にとって快適な温度はおおむね15〜25℃の範囲です。基本的には温かい室内で育てられますが、何度以上なら冬越しできるか、耐寒温度をチェックしておきます。
・0℃まで耐寒できるもの…ゴールドクレスト、ヘデラ、ベビーティアーズ
・8℃以上必要なもの………クロトン、幸福の木、フィットニア、カラテア、カラジウム

 


 

水やりの基本は、「乾いたらたっぷり」です。表面が乾いたら鉢の下から流れ出るほど水をやります。葉をきれいに保つためには、霧吹きで葉に水をかける「葉水」が効果的です。
・乾燥を好むもの……サボテン類、アロエ、多肉植物
・湿度が必要なもの…アジアンタム、シダ類、カンノンチク

 


 

湿気があり高温の梅雨時は、かんたんに挿し木や挿し芽ができる時期です。パキラやベンジャミン、ポトスなどの茎や葉を土に挿すか、水に挿しておくだけでも発根します。
直射日光と風のあたらない、明るい場所におきます。小さな葉が育っていく様子が愛らしいものです。

 


(ライフスタイリスト:廣石貴子)