マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

室内を彩る植物

鉢花をきれいに長持ちさせる

 

冬の定番シクラメン、クリスマス気分を盛り上げるポインセチアなど、赤やピンクの鉢植えが室内を華やかにしてくれます。きれいに長く咲かせるヒントです。

 


  この時期の鉢花のほとんどは、温室で温度管理しながら育てられたものです。それまでの環境と大きく違わないように、まずは日中、日の当たる窓辺に置いてみて、数日間は全体の様子に注意しましょう。  


 

手軽に買える小さなサイズの鉢花も可愛いもの。飾り方を工夫するとよく映えます。たとえば、2個3個と窓辺を飾ってみましょう。その際、同じ種類にするのがポイントです。グリーンの鉢と組み合わせるのも素敵です。

 


 

ポインセチアはメキシコ原産で、最適温度は15度から10度です。窓際の日当たりのよい所に置き、夜間は部屋の中ほどに移動させます。暖房が直接あたる所は避けて。水遣りは乾いたら、晴れた日の午前中にたっぷりと。乾燥しすぎ、過湿でも葉が落ちてしまいます。

 


 

暖かい窓際が最適ですが、暖房が暑すぎたり直射日光が長時間当たりすぎると、だらりとしてきます。水遣りは乾いたら、葉の下から球根の上部にかからないように、静かにたっぷり与えます。色あせてきた花は摘み取ります。大きくなった葉は外側に出すようにして、中央部のつぼみに日光が当たるようにすると、長持ちします。

 



(ライフスタイリスト:廣石貴子)