マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

室内を彩る植物

水栽培で身近なものを育ててみよう

 

室内に飾るグリーンは、切花や鉢植え以外に水栽培も素敵で、球根のほかに意外なもので応用できます。たとえば、煮物やサラダの野菜の残りから出てきた若芽や葉。成長は意外に早く、季節を問わず伸びていく姿は強い生命の営みを感じさせてくれ、目も楽しませてくれます。どれも、土に植えると大きく育てることができ、収穫も可能です。

 


根のあるものは、小さな葉を残して水にさす
  根つきの小松菜やほうれん草が手に入ったら、外側の大きな葉を使い、根と真中にある小さな葉をそのまま残すようにします。根を水にさして台所や洗面所に置きます。小さな葉がだんだん大きくなっていき、食べることもできます。  


根がないものは、野菜を少し残して切る
 

ニンジンや大根、サツマイモなどは葉を楽しむことができます。大きな葉を取り除き、養分が残るように根元から1センチくらい下を切ります。これを水を入れた平らな容器に入れて、水が切れないようにします。根がないので長くはもちませんが、ひょろひょろの芽や葉の姿が可愛いらしいものです。

 


葉や枝を発根させる
 

ポトスやパキラなどの観葉植物、ローズマリーなどのハーブ類、桜や雪柳などの枝ものを水にさしておくと、根が出てきます。温かいほうが発根しやすいようです。

 


(ライフスタイリスト:廣石貴子)