マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

収納と整理

ホテルの洗面スペースをめざす

 

ホテルのスッキリとした洗面スペース、あの気持ち良さを我が家にも再現したい。洗面所は目的が決まっているスペースですから、整理・整頓はそんなにたいへんではありません。ポイントはいらないものを処分することと、使うものをきちんと収納するスタイルを作ることです。このスペースをきれいにできたら、ハウスメイキングの達人に近づけます。

 


 

まずは、いるものといらないもののチェックです。ポイントはひとつ。そんなに広くない場所をスッキリさせるコツは、ものを少なくすることです。棚の中にはきっと、もう使っていない化粧品や誰のものかわからないヘアスプレーがあったりします。予備の歯ブラシや、石鹸なども余分な量があるかもしれません。面倒でも一度全部出して検討します。棚や戸袋ごとでもいいですが、きっと驚くほどの量になると思います。そこで、以下の視点でものの分類をします。

(1)使っているもの=各自の歯ブラシや、専用の化粧品、タオル類…
(2)今は使っていないもの=使いかけの化粧品・古いヘアブラシ・子供用の
    コップ…
(3)いつか使うと思っているもの=試供品の化粧品・もらい物の石鹸・使いに
    くい髭ソリ…
(4)掃除用品=トイレ・洗面スペース用の掃除用品・洗剤…
(5)予備のもの=トイレットペーパー・洗剤類・生理用品・予備の歯ブラシ…

 


  (1)は、各自のものですから、それぞれで判断してもらいます。空き箱にでも全部入れて本当に使っているものだけ選びだしてもらいます。各自用に棚が決められたら整理は簡単になります。出したら入れる、が整理の基本ですから。
問題は(2)と(3)です。いつか…はきっときません。今まで死蔵していたのですから、この際思い切って処分します。随分スッキリするはずです。(4)に関してももう使っていない古い洗剤や道具が大切にしまわれているはずです。自分が使いやすい、そして使える範囲のものに整理しましょう。重曹やクエン酸水とブラシや使い捨てのぼろタオルなどで基本的には十分です。(5)の予備のものも多すぎると場所の無駄です。それぞれ1個・1ケース分くらいを目安に。なくなったら予備を補充するくらいにします。
 


 

整理と収納のもうひとつのポイントは出しやすさとしまいやすさです。収納場所を多くとることや効率良く収納することではありません。そのためにすべての物に定位置を決めてやることが大切になります。

・洗面スペースの棚には各自のものを。それぞれの棚を決め、出したらしまうを
  習慣付けるようにします。ハンドソープとタオル以外は出ていないくらいが
  ベストです。
・タオルは棚にきちんとそろえて。使ったタオルは洗濯機にいれるか、カゴに入
  れて。小さなハンドタオルを沢山用意し、使い回さないのが清潔で気持ちよ
  いスタイルです
・小物類はカゴやプラスティックケースで整理。ドライヤーや髭ソリ、化粧品な
  ど形がバラバラで整理しにくいものはカゴや同じケースに納めて出し入れし
  やすくします。掃除用品もカゴにそろえておけばすぐに出して、こまめに掃
  除できます。

 


 

残念ながらホテルのように掃除してくれる人はいませんので、各自が自分が使った後をきちんとします。こうした習慣はいつまでもきっと役立つはずですから、子供たちにもきちんとしつけたいものですとはいえ、ものの定位置が決まっていればそれ程たいへんなことではないはずです。気持ちのよいスペースで気持ちのよい毎日を、が目標です。

 

(生活情報ライター:関美枝子)