マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

収納と整理

すっきりした衣生活を

 

衣装ダンスやクローゼットの中は、どんな風になっていますか。クローゼットや引き出しがいっぱいで洋服が入れられない、取り出す時にごちゃごちゃになる、という経験がありませんか。収納場所は限られているし、着るものの出し入れは毎日のこと。溜め息がでそうです。でも、片付かない洋服を前に溜め息をつくのはやめて、一度、衣類の収納方法を改造してみることをお勧めします。ポイントは、着たいものがサッと取り出せて、洗ったものがすっきりしまえること。そのためには、たくさん収納する方法を工夫するのでなく、使うものをきちんと収納できるスタイルを作ることです。

 


 

一口に着るものといっても、夏物と冬物は違いますし、材質や用途、形もさまざまです。まず第一に、何をどこに収納するか、限られた収納場所をどう使い分けるかを決めます。ハンガーに掛けたまま収納できるスペースにはコートやスーツなど。Gパンなどパンツ類、セーターやシャツ、下着の引き出しもそれぞれに決めます。スカーフや、できたらバッグ類にも収納定位置を決めます。
とりあえず入れられるところに収納するというのでなく、どの種類の衣類にも「収納定位置を決める」というのがポイントです。着替えをする場所に収納する、各自の部屋に各自のものを収納するというのも原則です。

 


  出し入れしやすいのは、収納できる量の2割引きくらいということを覚えておいてください。それぞれの衣類を一度全部出して検討します。子供たちのクローゼットは一緒に整理して、自分で管理できるようにしましょう。2割引きするために次の分類を。

 @サイズ・流行・好みの変化など、着られないもの
 A好きだし機会があれば着るかもと思っていても1、2年袖を通していないもの
 Bだれかにあげられるもの

Bは、袋に入れて置いて早めに渡します。子供の服など、思い出のものなら写真にとっておくのはいかが。@もAもできればリサイクルの方法を考えます。フリーマーケットやリサイクルショップ、バザーなどに出す、などゴミにしない方法を考えます。
時々チェックして、2割引きの収納量を増やさないようにします。
 


 

収納のポイントが出しやすさとしまいやすさだ、というのは洋服の場合も同じです。

 ○クローゼットのハンガーを揃える……とても、気持ちのいい収納になります。
 ○引き出しには丸めた収納を……セーターなど、重ねずに出しやすいロールスタイルで。
 ○小物類はケースを揃えて……クローゼットの中を整理するには重宝です。

 


 

外出先から帰った時にコートや上着、セーターなどをサッと掛けたり脱いだものを一時おいておける場所があるととても便利です。毎回洗濯するわけではありませんし、といってすぐにクローゼットにしまうのはお勧めできません。少しの間、掛けたりしておいて埃や汚れをチェックしてからしまうことをお勧めします。昔の衣行や乱れ籠のように、ちょっと掛けておく場所、置いておける場所、を決めて置きます。ドアの裏に大き目なフックを付けるのもお勧めです。

 


(生活情報ライター:関美枝子)