マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

花を飾る

花を自分のために飾る

 

仕事や子育てに追われるような忙しい毎日の中では、小さな「和み」が欲しいですよね。たとえば部屋に花が一輪あるだけでずいぶん違うものです。落ち込んだり、子どもに感情をぶつけそうになった時は、花を見ながら深呼吸。不思議に心が和みます。自分のために花を飾る、小さなことですが、ちょっとぜいたくしたような豊かな気持ちになれます。

 


 

まずは好きな花を2本選んでみましょう。「選ぶ」のがドキドキ、とても迷います。たとえば、赤いラナンキュラスとマーガレット。春ならでは組み合わせ。薄い花びらが重なりまっすぐな一輪咲きに、よく枝分かれしたものを切り分けて入れると、2本でもボリュームが出ます。

 


 

花選びは「その日、そのときの気分で」大丈夫。心に浮かんだ色、自分の好きな色で決めましょう。元気な赤、明るい黄色、穏やかなブルー、白、グリーンもすてき。自然に生まれた色は、どんな組み合わせも自由、無限です。

 


 

飾る場所は、玄関よりも居間がいいでしょう。自分がいつも座るところから、食事の支度をしながら、ほっと一息つくとき、どこからでも花が見えたら幸せ。時間ごとに変わる花びらの表情の観察も楽しい。一つだけ注意してほしいこと。お花は乾燥に弱いもの。寝る前やふと気づいたときに、新聞にくるんで、たっぷりの水の中で休ませてあげるのをお忘れなく。

 


 

特別な花瓶を用意しなくてもOK。今回は瑠璃色のゴブレットを合わせました。花の量が少ない場合、デザインはすそつぼまりか、細いスタイルの小さめの物、色が濃いもの、ガラス製の物が便利。お湯のみやふたを割ってしまった急須など、発想はご自由に。

 


 

私はできるだけ個人経営の花屋で、セットではなく、1本ずつ選んで買います。高くつきそうですが、たくさんに切り分けでき、日持ちするので、結局はお得な場合が多いのです。それから、店員さんに花の合わせ方や長持ちさせる方法など、いろいろ質問しましょう。気の合う店員さんがいる所、お気に入りの店が自然に決まってくるでしょう。買う前には値段を確かめることも忘れずに。花屋さんは喜んで1本でも売ってくれます。

 

(ライフスタイリスト:廣石貴子)