マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

花を飾る

秋の気分を先取りして、毎日涼しく

 

記録的な猛暑の今年も、空を見上げれば秋の気配がちらほら漂います。一年中出まわる花でも、組み合わせ次第で秋を演出できます。普段と違う場所に花を飾ってみるのも、意外性があり、暑さに慣れきった身体がシャキっとします。花を飾って秋の気分を先取りしてみましょう。

 


 

どんな花と組み合わせても秋らしくしてくれるのが、ワレモコウ。この時期になると、急に花屋の店先に並びます。漢字で書くと吾亦紅。その字のとおり紅茶色の小さなかたまりがとてもキュート。スプレーカーネーションやガーベラなどカジュアルな花も、ワレモコウ(1本200円ー400円)を足すだけで素敵になります。実のついたもの、ツルものも同じ効果があります。

 


 

これから秋冬に向かうと、カサカサと乾いた感じ、ツンツンと尖った感覚、モコモコあったかい感じなど、質感のおもしろいものが出てきます。意外にどの花とも相性がいいので、ぜひ、トライしてみて。日持ちがいいのも残暑のきついこの時期にはうれしい。写真のルリタマアザミ(一本200ー300円)はブルーが涼やかで、これが入るだけでおしゃれな感じに。

 


 

リビングや玄関の床、棚の上など、普段と違う所、目線の高さが違うところに飾ってみましょう。特に目線の低い場所は、通りぬける風に花びらがゆれて、涼しそう。今回はスプレー菊(150〜200円)とトルコキキョウを、玄関のテラコッタの傘たてに(上部を切り取ったペットボトルをいれて)さしてみました。9月になったら、ススキでお試しください。外でススキを刈ってきたときは、お酢に切り口をつけるときれいに保てます。

 


 

来年までご無沙汰のヒマワリ(150〜200円)やケイトウ(150〜200円)、夏がぴったりするトロピカルな花を、もう一度飾ってみませんか? 夏の走りの時期とは違う表情をみせてくれます。

 

(ライフスタイリスト:廣石貴子)