マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

花を飾る

春を取り入れる

 

寒い日がつづいていますが、どこからともなく春の香りがします。入園、入学や卒業、就職などを控えて、ワクワクしながらも、ちょっと不安になってしまう時がありますね。そんな時こそ「花の力」。明るい気分になりますよ。

 


 

年末から出回るアネモネに始まって、香り高いフリージア(1本100〜150円)、スイセン(100〜300円)、ヒヤシンス(200〜500円)、スイートピー(80〜150円)、そしてチューリップ(150〜300円)。花屋さんが一番賑やかな時期です。赤、白、黄色、ピンクやクリーム、と色とりどりです。
どの花もエネルギーに満ちていて、花瓶に活けている途中から、元気がもらえます。好きな色の花を飾り、いつも目に入るところに置きましょう。ベランダのハーブを一枝加えるのも効果的。「花の力」にビックリですよ。
もし、花選びに迷ったら、心に浮かんだ色のものを買いましょう。2色あったら両方を。たとえば「赤と紫」が浮かんだら、そういう色の花を買ってきて飾ってみます。自然の色はどんな色を合わせても、きれいです。家を出る前に決めてから出かけるといいでしょう。

 


 

ビックリするほど、たくさんの種類のものが出回っています。イメージに合ったものを選べるよう、大きくまとめました。

◎くびが垂れるタイプ、まっすぐなタイプ
今までの茎がまっすぐなタイプに加え、垂れ下がっていくタイプもあります。買うときに聞いておくと、置き場所に困りません。下がるタイプは、少し高い所、目線の先に飾るといいでしょう。

◎花びらが一重、八重咲き、フリル咲き、パロット咲き
丸くてはっきりした形のほか、バラのような八重、花びらのふちがヒラヒラしたり切り込みが入ったりと形もいろいろ。

◎色は、赤、白、黄色、赤×白、黄色×赤、緑、紫、黒
歌に出てくる単色のほか、えっと驚く色も出回っています。さらにふち取りやぼかし、グラデーションなども。

◎生産地も、国内のほか、オランダやアジアからの輸入品もあります。

 



 

チューリップはそれだけを活けてもステキですが、春を代表する和の花、小手鞠(一枝500円くらい)や雪柳(350〜500円)との相性は抜群。部屋中に春が広がります。
花びらのたくさんある八重咲きのものは、バラやラナンキュラスなど花びらの多いものと合わせるのもおもしろいもの。特に色をそろえると、おしゃれ。
花器はつぼ形や土素材の物で、豪華に。コップや空き缶に活けるとカジュアルに。きれいな葉をくるっと丸めたり、葉を全部とってすっきりとさせたり、いろいろ楽しめます。最後は、茎を短く切って集めると、洗面所向きに。上から見ると違う表情が表れます。
置き場所は、できるだけ涼しいところで、強い日差しやエアコンの風に当てないように気をつけると、長持ちします。

 


(ライフスタイリスト:廣石貴子)