マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

花を飾る

バラを楽しむ

 

秋はバラの季節。高温が苦手なバラは涼しくなったこれからが、家庭で飾るのに適した季節です。

 


 

花びらがしおれたり、くたっとなるのは水の吸いあげ(水あげ)が悪くなっている状態です。茎を少し切り、新聞紙にくるんで、たっぷりの水につけて休ませます。気づいたときに早めに水切りするのがポイントです。それでも回復しない時は、思い切って茎を短くして、小さい花瓶やコップにさします。ひと手間をかけるとより長持ちします。

 


  バラは温度変化に弱いので、家庭用にはお店で冷蔵庫に入って売られているものは避けます。葉のきれいなもの、茎がしっかりとしたものを選ぶといい。自分で1本1本選べない店も多いので、まずは店先で観察して。
また同じ種類でも、茎が長いほうが値段が高いものです。必要な長さのものを買うようにします。
 


  固いつぼみ全てを開かせるのは難しいので、つぼみの先が開き始めた枝を選びます。つぼみの場合は、新聞紙にくるんだまま陽にあてると開きやすくなります。開いた後は、風や陽ざしにあてないほうが、長持ちします。
 


  バラは他の花を混ぜないで、バラだけを活けるのがすてき。一輪でも、何本でもまとまります。組み合わせるなら、少しずつ色をずらしたグラデーションや、同じ色で花の大小を合わせると落ち着いた感じに。また、どんなグリーンと組み合わせてもよく合い、表情が変わり、少ない本数でも立派になります。  


(ライフスタイリスト:廣石貴子)