マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

インテリア

写真の飾り方

 

夏休みは家族旅行をしたり、思い出づくりのときでもあります。当然写真もいっぱい撮りますね。日本では写真はアルバムに収めて、棚の中にしまってしまうことが多いようですが、欧米では、記念の写真はみんなが見えるところに飾って、みんなで楽しみます。お客さまにも喜んで見せます。お部屋を彩るすてきな小物にもなります。今年のお気に入り写真はちょっとオシャレに飾って楽しみながら、インテリアにも役立たせてみませんか?

 


 

フォトフレームに入れて飾るときは、ひとつだけでなく、いくつか並べて飾ったほうがインテリアに映えます。この場合はフレーム選び方が大切。ナチュラル、モダン、クラシック……など、テイストをそろえましょう。そして、大きさや高さ、形にバラエティをもたせると、立体感や動きが出てすてきなコーナーに。まとまりが出ないようなら、トレーやランチョンマットを使うといいでしょう。

 


 

最近はほとんどカラー写真ですが、壁にたくさん貼ったり、広い面積がカラー写真になると、いろいろな色がお部屋のなかに氾濫して、インテリアの統一感が崩れることがあります。そこでおすすめなのが、モノクロ写真。カラー全盛の現在、かえって新鮮でモダンな感じがします。フレームも黒か白、またはアクリルがおすすめ。ロマンティックな写真だったら、ゴールドもすてきかもしれません。お気に入りの写真を大きく焼き、伸ばして飾るときは、モノクロ作戦をぜひ試してみてください。

 


 
©レタスクラブ

ノクロではちょっとモダンすぎる、という方には、単色のカラーコピーがおすすめ。最近はコンビニエンスストアでもカラーコピーが簡単にできるようになりましたが、このコピー機でベージュ、グリーン……など単色のカラーコピーもできます。カラー写真をお気に入りの色にコピーして、フレームに飾ったり、壁にコラージュのように貼るのもおもしろいテクニック。色はなるべく柔らかい色がおすすめですが、夏ならブルーやグリーン系統を選ぶと清涼感が出ます。秋になったらベージュ系(セピア写真っぽくてなかなかすてき)にしたり、季節にあわせて色を選ぶのも楽しいですね。

 

(インテリアエディター:コロンナ 則竹彩朱)