マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

インテリア

漆黒のインテリア−竹炭をインテリアする

 

夏の喧騒が段々と遠ざかっていくこの季節、一息ついて日本ならではのインテリア素材に目を向けてはいかがでしょうか。今月紹介する素材、それは竹炭です。「たけずみ」または「ちくたん」とも呼ばれるこの素材、素朴な名称とは裏腹に、秘めたるパワーは並々ならぬもの。質実剛健な彼らの実力と、私たちへの素敵な効用をインテリアにしてみました。

 


 

竹炭とは読んで字のごとく、竹の炭です。竹を蒸し焼きにした黒い塊で、竹本来の除湿脱臭作用があります。昔の人々は、暮らしの知恵として床下に敷いたり、さまざまな用途で利用してきました。
原材料の竹の組織をそのままそっくり受け継いでいるので、竹炭は内部に無数の気孔を持っています。この気孔の内部表面積を測定してみると……なんと、1グラムあたり約300平方メートルもあるというのです。この測定結果から換算すると、リンゴ1個分(約35グラム)の竹炭だと、内部表面積は13000平方メートル、東京ドームがすっぽり納まってしまうほど。この気孔で臭いや湿気を取り込むのです。竹炭のパワーの源はこの内部面積の広さによるものなのです。

 


 

○リボンでまとめて

竹炭を和風のひもやカラフルなリボンで束ねます。直接おくと汚れてしまいますので、下に和紙やお皿、お盆などをおくと、存在感もさらにアップ!


○カゴに詰めて


カゴなどに無造作に放り込んだようにしてもお洒落です。カゴは竹籠、籘籠など、和テイストのカゴでもよし、針金や紐など変わった素材のものもよし、いろいろな顔が楽しめます。


○ビンに挿して

長さのある竹炭を使い、お花を生けるようにビンに挿してみるのも手です。高低差でも感じが変わるうえ、カゴ同様ビンによって全く違うインテリアが楽しめます。


○一輪挿しとして


竹炭そのものを花瓶に。青竹の一輪挿しの炭版ですが、炭なのでそのまま水を入れるともれてしまいます。そこで、フラワーアレンジメント用の「オアシス」を使います。これを小さくカットして、水を含ませ竹炭の内底に敷きます。そして、それに好きな生花を挿してください。水をたっぷり吸うので、少しずつ水を足していけば問題なし。季節の花や緑を飾ってください。

 


  実は炭を自分で作ることができるのです。今回は竹炭をご紹介しましたが、竹はなかなか手に入れにくいので、今すぐカンタンに作れる「割り箸炭」をご紹介します。作り方はいたってシンプル。ご自宅にある割箸・竹箸・菜箸などをアルミホイルに包みます。この時、両端を少し開けておきます。焼き網のうえで、蒸し焼きにすれば、できあがり〜。魚のホイル焼きを作るようなかんじですが、煙がすごく出るので換気には十分注意してください。焼きあがったら、水に取って乾かします。ぜひぜひ、お試しを。  

(インテリア・スタイリスト しらべ みきこ)