マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

インテリア

本棚デコレーション

 

季節は読書の秋。小雨もぱらつく肌寒さの中、家でゆっくりとページをめくるのも、この季節にぴったりです。そして、本だけではなく、もうひとつ目を向けてみたいもの、それは本棚です。置き場としての本棚をアレンジしてみる……。この秋は、読書の秋のみならず、本棚デコレーションの秋にしてみては、いかがでしょうか。

 


 

本棚は、蔵書を保管してこそのものですが、蔵書を際立たせるため、または本棚のある部屋のインテリアとしても大活躍です。本のちょっとした並べ方の変化や、本以外のものを置くことで、いつもとは違った本棚の顔が見えてくるのではないでしょうか。

 


 

本棚の大半のスペースを占めているであろう、本たち。本棚の主役といっても過言ではありません。ですから、本で本棚を飾り付けてみましょう。背表紙を見せる並べ方だけでなく、表紙を見せる並べ方も、絵画の様ですてきです。裏表紙がお気に入りならば、もちろん裏表紙を見せるように飾り付けましょう。少々スペースは取りますが、ゆったりと置くことで、部屋全体の印象もゆったりと安定したものになります。
そして、今本棚にある蔵書だけでなく、少しかさばるからと、隅に置いていた写真集、あまり読まないからと、しまい込んでいた外国の本なども飾ってみると絵になるでしょう。また、幼い頃大好きで、何度も何度も読み返した絵本も、引っ張りだして並べると、思い出も飾っておけるのではないでしょうか。

 


  イギリスのお屋敷では、書庫の蔵書を、お屋敷オリジナルの革表紙で統一しているところもあるようです。革表紙でなくても、ブックカバーを統一すると、印象も統一されて、きれいに締まった雰囲気になります。市販のブックカバーで統一するもよし、気に入って取っておいた包装紙や薄紙、和紙などでハンドメイドしても楽しいのでは。  


  インテリアとしての本棚は、本でデコレーションするだけでなく、さまざまなものでデコレーション可能なインテリアです。まずは、季節の草花の花瓶を置いてみる。アイビーなどの、長さで表情が出しやすい緑はおすすめです。蔵書が心配なら、ドライフラワーにすれば安心です。人形やおもちゃで飾り付けるのも、とても楽しいです。新たに購入しなくても、昔自分が遊んでいたものや、昔読んでいた絵本のとなりに置いてみては、いがかでしょう。  


  今回は、本棚に飾るいろいろなものをご紹介してきました。飾ろうと思えば、なんでも飾れる本棚、ならば自作の本も飾ってみませんか?
ダンボールや厚紙2枚を表紙に、間に紙を数枚はさんで左右どちらかに2個穴をあけ、紐を通せば、もう本の形です。あとは筆のおもむくままに描いていけば、世界に1つの本の完成です。ペンや絵の具でけでなく、紙を切り貼りしてコラージュしても、魅力あふれる本になることでしょう。一冊読み終えたあとに、ちょっと一冊作ってみる、そんな秋の夜長も、すてきな時間になるのでは……。
 

(インテリア・スタイリスト しらべ みきこ)