マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

インテリア

春の足音−窓辺に春色インテリア−

 

暖かな日差しがほほを照らす、嬉しいお天気の日もある今日この頃。空や草木も、これから来る季節を待ちわびているかのようです。そんなお天気の日は、待ち焦がれているお客様「春」という季節をお招きするためのインテリアをお勧めします。窓辺に春を感じさせる飾り付けをしてみましょう。窓から春の準備をしていけば、ほらもう、春の歌声が窓から聞こえてきます。

 


 

一口に窓といっても、種類は様々です。はじめにご紹介するのは、小さな窓です。
窓の下に物を置くスペースがなければ、窓そのものを飾り付けましょう。今回は、春らしいピンクの小物で統一して装飾してみました。ちいさなバレエシューズ、リボン、かわいいアクセサリー、眺めるだけでうきうきしてくる、そんな窓辺はいかがでしょうか。

 


 

窓辺に少々スペースがある場合は、そこを利用してみましょう。春をイメージする上で欠かせないものは、柔らかな色合いや雰囲気を醸し出す草花です。草花は、花瓶に入れて飾るだけでも素敵ですが、今回は春のお出かけ用の籐カゴやバッグに入れて飾ってみました。高低差をつけてディスプレイすれば、色々な角度から楽しめます。

 
 

また、周りの壁やカゴの下に、円くした色とりどりのカラーペーパーをつけてみます。萌黄や薄い緑、春の草木を連想させる色の紙なら、春の訪れはもうすぐそこです。

 


 

大きな窓は、光も風も、たくさん取り込んでくれます。それとともに、季節そのものもいっぱい取り込んでくれるイメージなので、ディスプレイする小物は、春からのお便り、手紙にしてみました。まずは、お気に入りのハガキやポストカードを使いましょう。窓そのものに貼ると、春も訪れにくいでしょうから、今回は窓周りに。ちょっとしたギャラリーです。

 
 

また、春からのお手紙というイメージで、今回は、だんだんと上っていくにつれ、お手紙も同時に開いていくというコンセプトで、未開封の封筒、ほんの少し中のお手紙がのぞいている封筒……、そして最後は中のお手紙が見える封筒を一番上の壁に飾りつけます。春から来たお手紙を、窓を眺めていくにつれ開封していくイメージで、ディスプレイしてみましょう。春がもっと待ち遠しくなること、間違いなしです。お家の窓辺にも、どうぞ春のディスプレイを。

 

(インテリアスタイリスト:しらべみきこ)