マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

インテリア

素敵な香りに包まれて・・・香りの力でインテリア

 

ことさら日差しも強かった今年の夏も過ぎ、しだいに景色の中に、秋が見受けられる季節となりました。この時期、時折ふっと香るきんもくせいの香りに包まれると、香りの癒し効果にあらためて驚かされます。今年の秋は、お香、和のアロマといった手軽でリラックス効果抜群のインテリアで、お部屋をステキな香りと癒しで包み込んでみましょう。

 


 

香りの種類はほんとうにさまざま。1つ1つの香りのみならず、ブレンドすることによって数多の香りを楽しむことが可能です。その幾多にもわたる香りから、まずはあなたの今をリラックスさせる香りを探してみましょう。

○ ちょっぴり八つ当たりぎみなとき・・・ベルガモット・かみつれ
○ 殻に閉じこもりたくなるとき・・・ペパーミント・パチュリ・みかんの花
○ 食欲があまりないとき・・・はっか・サンダルウッド・ユーカリ
○ 感情の起伏が大きいとき・・・柚子・ローズウッド・ラベンダー
○ 集中力がないとき・・・ラベンダー・ローズオットー・ひば
○ ときめきがほしいとき・・・ジャスミン・薔薇
○ 幸せな気分を感じたいとき・・・菩提樹(リンデン)・パイン

 


 

アロマポットはオイルウォーマーとも呼ばれ、ロウソクを使うもの、伝熱タイプのものとがあります。ポットの形や種類の多様さには目を見張るものがあります。ひとつをぽつんと置くだけでなく、ポットのまわりに精油のビン(これもさまざま、かわいらしいです)を飾り、まずはちょこっとアロマの空間を。ロウソクの火を使うものは、熱している水がなくならないように注意してください。器部分が大きいものだと、長時間香りを楽しめます。

 


 

お香は、基本的に3タイプあります。スティックタイプは燃える面積が一定なので、香りも均一に広がります。広めのお部屋には、燃焼時間が長いうずまきタイプがぴったり。コーンタイプは徐々に燃える面積が増えるので、香りはしだいに強まります。

 


 

お香の形によって、インテリアもそれぞれ変わってきます。海辺に打ち寄せられた貝殻、はかない一滴の涙の形をした器には、スティックタイプのお香を。立てるお香は数本でも、その周りを別の形の貝殻や石でそっと飾りつけ、夏の思い出を香りの風に乗せましょう。
スティックタイプとコーンタイプ、両方が使える器もあります。器自体が素敵なので、あまりごてごてと飾り付けず、シックに置きます。金属製の器には、土台はぬくもりのある木製のものを。

 


 

サシェは、「香り袋」のことです。中に精油を数滴垂らしたコットンを入れて、作ります。パチュリなど、防虫効果のある香りなら、香りを楽しむだけでなく虫除けにもなり一石二鳥。並べて楽しみましょう。

―すてきなお香づくり―

上記で紹介した、コーンタイプのお香を、おうちで作ってみましょう。伸ばしたり、抜き型を使ったりすると、いろいろな形もできます。お店で売っているものとはまた違った、マイお香で楽しむのもステキです。

材料・・・お好みの精油(5から15滴)/ハーブパウダー(20グラム) /固形樹脂(5グラム)/蜂蜜(小さじ1)/水(小さじ2)

@ 鉢に固形樹脂を入れ、かきまぜパウダー状にする。
A @にハーブパウダーを入れ、混ぜ合わせる。
B 水に蜂蜜を入れ溶かす。Aを少しずつ入れて練り、手でこねられる固さになったら精油を入れる。
C 厚紙を円錐状に丸めテープでとめ、Bをつめる。2〜3日ほど乾燥させて出来上がり。

 

写真協力:香の舗 花心tel 0120−155678

(インテリアスタイリスト:しらべみきこ)