マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

洗濯

洗濯機を洗おう

 

夏の間大活躍の洗濯機は、知らないうちに洗濯槽の裏側には洗濯物から出た汚れがたまっています。汚れだけでなく、洗濯槽の裏や底には黒カビが生えているのです。そこで、今月のテーマは洗濯機そのものの洗濯です。方法は幾つかあります。

 



 

薬品メーカーや洗濯機メーカーから、専用の洗剤が市販されていますので、それを使って洗浄できます。ぬるめのお湯(35℃くらい)をはった洗濯槽に洗剤を入れ、使用法に従って洗浄します。洗濯槽のにおいを取る消臭剤が配合されているものもあります。

 


 

樹脂や金属の使われている洗濯機には、粉末の酸素系漂白剤が適しています。粉末の酸素系漂白剤カップ2(400g)とキッチン用中性洗剤大さじ1を洗濯槽に入れ、いっぱいに水を張ります。10分間洗濯機を回し、その後10分おきます。これを3回ほど繰り返したあと、1時間以上そのままおいておきます。そして、通常の洗濯と同じように洗濯機を回して、すすぎまでの行程を行ないます。水できれいにすすいだあとは、中を乾いたタオルで拭いて蓋を開けて乾燥させておきます。

 


 

お湯と酢だけでも黒カビ退治ができます。これなら地球にも優しいし安全です。石けんかすや水あかには熱いお湯が効果的です。シャワーや、お湯の蛇口から50℃くらいのお湯を洗濯槽に張り、洗濯機を10分間回します。これを2〜3回繰り返します。さらに水を張り、お酢1カップを加えて回し、排水します。薬局で市販されているクエン酸2カップでもOKです。なお、お湯は洗濯機の耐熱温度より低い温度にしてください。

 


 

これらの手入れは、できたらシーズン毎にしたいものです。さらに日頃の手入れとして、洗濯機を使わない時には蓋を開けておきます。カビが発生するのは洗濯機内に湿気がこもるからです。また脱水したままの洗濯物や洗濯前の汚れ物を入れたままにしておくと、カビの原因になってしまいます。洗濯機をきれいにして気持ちよい洗濯を心掛けたいものです。

 

(生活情報ライター:関美枝子)