マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

洗濯

白いものは白く!

 

秋たけなわの10月は、学校や地域、各地で運動会・体育祭が予定されています。子供たちは毎日練習で大張り切り。そして体操シャツも靴下も運動靴もしっかり汚してきてくれます。汗汚れに泥汚れ……。
白いものは白く!は洗濯の基本です。ここはひとつ賢い洗濯ワザで、対応しないとなりません。ポイントはつけおき洗いと煮沸、臭い消しには重曹です。

 



 

頑固な汚れに効果的なのがつけおき洗い。洗濯機にいつもの分量の洗剤と酸素系漂白剤大サジ1を入れ、30〜40度のお湯を最低水位まで入れて1〜2分ほど回し、洗濯するものをつけおきます。2時間から、一晩ほどおき、水を加えていつもの要領で洗います。
つけおきすると繊維そのものがお湯のおかげで柔らかくなり、奥まで洗剤が浸透し、汚れが落ちやすくなるのです。仕上げに柔軟剤や、食酢を加えると肌触りがよくなります。

 


 

泥や汗で臭いも気になる靴下には、強力な手段として煮沸洗いがおすすめです。まず泥汚れは乾いているうちにたたいて埃を落します。大きな鍋に水3〜4リットル、洗剤と酸素系漂白剤、さらに重曹大サジ1を入れ、その中に靴下を入れて20分くらい煮沸します。冷めかけたところで洗濯機にいれて、水を足してそのまま洗います。乾かす時はゴム口が上になるようにとめます。

 


 

上履きや運動靴はひと手間かかりますが、きれいになったものを持たせるのは気持ちいいものです。よく乾く天気のいい日を選んで、頑張ってみましょう。子どもたちに洗い方を教えて自分で洗わせるのも手です。まず、古くなった歯ブラシなどで泥を軽くこすって落します。靴全体をお湯でよく湿らせ、重曹を水で溶いた重曹ペーストを歯ブラシで薄く塗り付けて30分ほどおきます。ぬらしたブラシに石けんを付けて靴をこすり洗いし、汚れを落します。時々お湯を少しかけてぬらすと汚れが落ちやすいです。靴の中側も忘れないでしっかりこすります。よくすすいで乾かしますが、踵を下に、壁に立て掛けるといいでしょう。針金ハンガーの両端を上にまげて、専用ハンガーを作っても便利ですよ。

 

(生活情報ライター:関美枝子)