マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

ハンドメイドインテリア

そよそよそよ風を受けとめて−ハンドメイドのカーテンで−

 

春うらら、この季節になると、受けとめる風も柔らかです。そんな、外で感じる優しい光や風を、お部屋の中にいても受け取りましょう。まずは窓を、そう、その前にカーテンを開けて。その開けるカーテンは、どのようなカーテンでしょうか。形、手触り、色合い、様々です。今回は、そんな様々なカーテンをハンドメイドで。ハンドメイドには、作る楽しさと同時に、好きな要素ばかりを集めて、一番好きな形を作れる嬉しさがあります。手作りならではの可愛らしさ、楽しさを、ぜひご一緒に。

 

  乙女チックな喫茶店や小さな出窓。そんな可愛らしさいっぱいの窓際には、カフェカーテンをかけてみましょう。このスタイルのカーテンは、シャワーカーテンにもなります。シャワーカーテンにする際のポイントは、ハトメの材質です。プラスチック製のハトメは、高い温度に弱いので、シャワーカーテンのハトメはアルミ、真鋳製のものが良いでしょう。

【使用するもの】
(以下、窓のカーテンレールは省略しています)
・カーテン生地
・ハトメ(アイレット)
・芯地
・抜き具(ゴムハンマー&ゴム板)

【作り方】
@ カーテン生地にハトメを打ち込むため、生地の上部に芯地を入れ、折り返して止めます。
A @で止めた部分を、ハトメを打ち付けられるよう、丸く抜いていきます。抜く際は、抜き具を使います。
B Aの穴に、打ち具でハトメをつけます。
C ハトメの部分をカーテンレールに通して完成です。


 


  カーテンというと、左右に開け閉めするイメージが大きいと思います。そこで、布地でもブラインドのように、上下に開け閉めするものを作ってみましょう。左右上下にドレープが広がり、美しい形で楽しませてくれます。

【使用するもの】
・裏表リバーシブルのカーテン生地
・生地に合う色合いのリボン 4本(幅が太めのもの)

【作り方】
@ カーテン生地に、リボンを4本、裏表2本ずつ縫い付けます。リボンは、生地に対して縦方向に。また、あとで結ぶため、縫い付ける部分は、カーテン生地の上から3分の1のところまでに。
A @の作業を、裏表共に完了したら、好きな高さで、裏表2本ずつでリボンを結んで出来上がり!
カーテンの上部は、面ファスナーやマジックテープで、レールに取りつけましょう。

 


 

カフェカーテンのハトメの部分を、タブというもので作ります。タブとは、生地を布とボタンでパッチンと止めたような形です。くるみボタンでパッチンと止めた形が、とってもキュート。丈を決め、裾を仕上げて出来上がりです。タブと生地のカラーコーディネートをお楽しみ下さい。


【使用するもの】
・厚めのカーテン生地
・タブウィザード(ない場合は、生地と芯地で代用)

【作り方】
@カーテン生地の両端を、2.5pくらいで三ツ折りにします。
A生地の上部に芯地を入れ、折り返して縫います。
Bタブを上部に取りつけます。タブを生地で作る場合は、カットした芯地を生地でくるみ縫いします。別にくるみボタンを作り、カーテンにタブとボタンを縫い付けます。

 


 

☆おまけ−ちょこっとカーテン−

窓にかかった、真新しいカーテンを見ていると、自然とウキウキしてきます。でも、カーテンをハンドメイドする時間や手間が…と思っている方にオススメなのが、ハンカチカーテンです。窓の両端にヒモを張り渡し、そこにクリップや木製の洗濯バサミで、ハンカチを留めましょう。ハンカチがプチカーテンに変身です。
オススメポイントは、
@ハンカチの大きさは揃えて、A素材は別々でも色合いを合わせ、B糊をきかせて、留めていきしょう。ハンカチ同士を縫い合わせ、パッチワーク風にしてもカワイイです。カンタンで可愛いうえに、すぐにジャブジャブ洗えるので、とっても楽チン。お気に入りのハンカチで、お試しあれ。

 

(インテリア・スタイリスト:しらべ みきこ)