マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

料理のアイディア

春のお寿司

 

春になると雛まつり、卒園、卒業、入園や入学など、おめでたいことが続きます。そんなときに喜ばれるのが、五目寿司などの「混ぜずし」。混ぜる具材の組み合わせによって、子どもからお年寄りまで喜ばれます。簡単にできて、この一品で食卓が華やぎます。

 

  伝統的な五目寿司には、にんじん、れんこん、しいたけ、錦糸たまご、木の芽や絹さやなどが刻んで入っています。酢飯の白に、赤、黄、緑、黒色の和食の基本色が入った、美味しい一品です。具料は伝統的なものにこだわらず、この彩りをイメージして、お好みで選びましょう。組み合わせによっていろいろな味が楽しめます。
・赤…にんじん、紅しょうが、でんぶ、鮭、いくら、赤色パプリカ、ハム、スモークサーモン
・黄…たまご、たけのこ、干物、チーズ、黄色パプリカ
・緑…絹さや、大葉、きゅうり、菜の花、木の芽、アボガド、ブロッコリー
・白…すし飯、れんこん、白ごま
・黒…のり、きくらげ、しいたけ
 


  アジなどの干物をほぐしたものと、色のきれいな漬物で作る手軽な混ぜ寿司はいかがでしょうか。新鮮なおいしさです。

【材料】
白飯 2合
干物 (塩鮭でもおいしい)1切(枚)
たまご焼き たまご2個 砂糖、塩 (市販品でも)
きゅうり、大葉、赤カブ漬け(しば漬け)
白ごま、千切りの海苔、酢、塩、砂糖

【作り方】
干物1切(枚)をほぐし、皮、骨、血合いをきれいに取り除いて、酢50cc、砂糖大さじ0.5〜1、塩小さじ0.5をまぶしておく。魚の塩分によっては、塩はいれなくてもいい。
きゅうりを小さめの薄切りにし、塩もみしておく。
たまご2個と砂糖大さじ1〜1.5、塩小さじ0.5(あればダシ大2)でたまご焼きを作り、角切りにする。錦糸たまご、または炒りたまごでもいい。
大葉や青みの野菜を刻む。
やや固めに炊いたご飯(昆布を入れて炊くとなおよい、冷ご飯なら温める)と、白ごま、合わせ酢ごとの干物、固く絞ったきゅうりを、切るように混ぜ合わせる。
皿に盛り付け、海苔、たまご、大葉、赤カブ漬けを上に飾る。

ご飯を混ぜ込むときに、飯台を使うと、余分な水分を吸い取ってくれて、美味しさがアップします。盛り付け容器としても便利です。
 


 

【材料】
酢飯(米2合、酢50cc、砂糖大さじ0.5〜1、塩小さじ0.5)
煮物数個(しいたけ、人参、ごぼう、たけのこなど、市販品や残りで)、きゅうり、ハム、チーズ、アボガド、スモークサーモン、たまご焼き



【作り方】
ご飯と合わせ酢を混ぜて、酢飯を作る。
しいたけ、ごぼうの煮物を刻んだもの、きゅうりの塩もみを酢飯に混ぜる。具はマリネなどでもよい。ごま、ジャコ、青海苔などを混ぜるのもいい。
お皿に盛って、角切りハム、チーズ、アボガド、たまご焼き、スモークサーモンをトッピング。マヨネーズとも合う。盛り付けはカフェ丼風、お菓子の型に入れたケーキ風、具材で絵を描いたようなアート風などご自由に。

 

(料理人見習:小野絢子)