マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

料理のアイディア

おにぎりを美味しく楽しく

 

新緑がきれいな、すがすがしい季節になりました。近くの公園や郊外へのハイキングなど、ちょっとお出かけがしたくなります。たまには自作のお弁当を屋外で食べるのもたのしいものです。お弁当づくりは大変でも、おにぎりだけなら簡単です。さっとできるおにぎりでも、屋外で食べると格別です。お出かけしなくてもベランダに椅子を出してというのもグッドアイディア。おにぎりはお弁当の定番。子どもに持たせたり、友達が集まったときにも便利。具やサイズを替えるだけで、いろいろ楽しめます。

 

  おにぎりの具は、中に入れていますか? 混ぜ込んで握ってますか? 外側はいつも海苔を巻いてますか?
鮭やたらこなど一塊になるものは中に入れるのが作りやすいし、海苔に限らず高菜やおぼろ昆布も外側に巻くときれいで、美味です。
一番のおすすめは具を混ぜ込むおにぎり。ゆかり、ちりめんじゃこのように小さいものは全体に混ぜ込むとどこを食べても味がたのしめますし、握るだけなのでとても早くつくれます。たくさんつくるときに重宝です。鮭もほぐせば混ぜ込んでもおいしくできます。
 


  おいしく作るポイントは、熱いうちに握り、木の板の上でよく冷ますこと。余分な水分を吸ってくれます。木の板はサンドイッチを作るときにも使えるので、専用を1枚用意しておくと便利です。お菓子やそうめんが入っていた木箱のふたが利用できます。まな板は臭いがつくので避けましょう。
 


 
1 塩、具を用意する。塩は小皿に取り分ける。中に入れる用の具は1個分ずつの大まかな量にほぐしておく。
2 炊き上がったごはんを、具を混ぜ込むおにぎりに使う分量だけボールに移す。
3 残りのごはんは、具を中に入れるおにぎり用で、こちらから握って、握ったものを木の板の上に置いて冷ます。
4 ボールに取り分けた、具を混ぜ込む用のごはんに、具を入れて、混ぜ込み、握ったものを木の板の上に置いて冷ます。
 


 

【材料】
米1合
プロセスチーズ3切れ
おかか1袋
あればいりごま、醤油
【作り方】
ボールにとった白飯に、チーズを5ミリ角に切って(少し作るときにはスライスチーズを切ってもよい)入れる。
おかか1袋も入れ、おかかの上に醤油をかける。
ごまをひねりながら入れ、全体を混ぜる。
三角型や俵型、丸型など好みの形に握る。

水のかわりに醤油をつけながら握ると風味がよい。海苔を巻いてもそのままでもおいしい。

 


 

人が集まったときにも、おにぎりは好評です。「おなか一杯」といいながら、2つ3つといけちゃいます。ワインや焼酎にもぴったり。先に準備しておける点も便利です。
パーティー用には、いつもの半分くらいの大きさ、2口か3口で食べられる小さめがいいでしょう。そして5種類くらい作ると華やかです。中に入れた具が何かわかるように、上にのせておくと喜ばれます。

 

(料理人見習:小野絢子)