マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

料理のアイディア

食欲のないときの工夫

 

食欲がないときには、ちょっとした調理の工夫で食が進むものです。
香り、辛味、酸味を加えること、色鮮やかな食材選びがポイントです。スパイスや辛味を使うと手早い料理でも見栄えがし、保存効果もあります。

 

 

市販のカレー粉に手持ちのスパイスをどんどん足しましょう。味に深みがでます。手間は同じなのでたっぷり作り、お昼やお弁当に。ご飯のほかにパスタやパンともよく合います。
【材料】
合挽き肉 500g(豚肉でもいい)
玉ねぎ 中2個
人参  1本
セロリ、にんにく、しょうが(なくてもいい)
トマト水煮缶詰 大1缶
塩、カレー粉、
スパイス類(クミン、コリアンダー、シナモン、カルダモン、ウスターソースなど)
【作り方】
セロリ、にんにく、しょうがのみじん切りを軽く炒める。
玉ねぎ、人参のみじん切りを入れる。ひき肉も入れ、さらに炒める。
そこに、塩大さじ3分の2、コショウ、カレー粉大さじ1〜2を入れる。
さらに手持ちのスパイスを入れ、炒める。
しっかりと炒めたら、トマト缶水煮を入れ、軽く煮込んでできあがり。
さやから出した枝豆をアクセントに。

 


 

赤、緑、黄色のカラフルな料理や盛り付けは、食欲を増進します。味は砕いたコショウがアクセント。油を使わない野菜のソテーはこれだけでも一品となります。
【材料】
緑ピーマン 4個
赤ピーマン 大2分の1個
黄ピーマン 大2分の1個
鶏肉(モモ肉またはムネ肉)1枚
黒コショウ 10粒
【作り方】
鶏肉を細長くそぎ切りにして、塩、酒少々で下味をつけておく。
野菜のソテーを作る。緑ピーマンはたて4つくらい、大きめに切る。
それと同じくらいの大きさに、赤・黄ピーマンを切る。
フライパンにピーマンの皮(表面)を下にして並べ(油はなくていい)、できるだけ重ならないようにして、ときどき押さえつけながら焼く。部分的に焦げ目がついたら、軽く塩をふって、皿に取り出す。
野菜のソテーは、ピーマンのほか、ナスやズッキーニ、トマト、きのこ類で応用可能です。その場合は両面を焼くといいでしょう。
ピーマンを焼いている間に、黒コショウを空き瓶を使って砕く。キッチンペーパーの間にはさんで転がすと、いい具合に砕ける。
鶏肉にコショウをまぶして、オリーブ油を少し引いたフライパンで焼き、塩をふる。焦げ目がついたら、火を消し、ピーマンをフライパンに戻してひと混ぜする。

 


  いつものスープの仕上げに「お酢」を入れてみましょう。すっぱくて辛い酸辣湯(サンラータン)をイメージして。酢を使った料理としては、キュウリとワカメなどの酢の物も懐かしい味。かんきつ類も活用しましょう。焼き物にはレモンなどのかんきつ類が合います。
 

(料理人見習:小野絢子)