マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

掃除と手入れ

ナチュラルクリーニング第2弾

 

先月の「重曹でナチュラル・クリーニング」に、キッチンのお掃除に重曹を活用している方から賛同とご質問のメールをいただきました。油汚れに対する重曹の力は本当にすごいですよね。そこで、今月はキッチンだけでなくもっと幅広く、ナチュラル・クリーニング第2弾をお届けします。

 


 

天然の素材で家じゅうをきれいにする、環境にやさしいお掃除です。使う素材は重曹やお酢、レモンなどキッチンでよく使われている材料。昔からの知恵で、汚れの性質に合わせて化学的に使い分けます。基本は、汚れを中和させること。酸性の油汚れは、重曹や石けんのアルカリ性が効果的。水垢や石けんカスはアルカリ性の汚れなので、クエン酸や酢、レモンが効果的です。
天然の素材は、人間に安全で、海や地中に戻っても環境に安全なのです。酢は、穀物酢やリンゴ酢などでOK。匂いが気になる場合はクエン酸を。(重曹・クエン酸は、薬局で手に入ります)


オーブンやレンジの油汚れ、受け皿の汚れは、重曹を振り掛けたり、重曹ペーストで汚れを中和し、ボロ布やへらでこすり取ります。また、直接振り掛けられないレンジ内などは、重曹大さじ2を加えた水1カップを庫内で数分沸騰させ、蒸気を付け、ペーパータオルなどで汚れを拭き取ります。

換気扇やレンジフードの油汚れには、液体石ケンを汚れにかけて浮き上がらせ、さらに重曹を振り掛けてボロ布でこすり落とします。これは、こびりついたり、固まってしまった油汚れに効果的な方法です。

家電製品などの手垢は油性の汚れですので、湿らせたスポンジや布に重曹をつけてこすれば、きれいになります。

重曹を使った後は、湿らせた布で拭き、水1カップにクエン酸小さじ1を加えたクエン酸水か、酢を5〜6倍に薄めた酢水をスプレーボトルに入れて吹き掛け、布やペーパーで拭き取って仕上げれば完璧です。

バスタブなどの白いこびりつきは、クエン酸水や酢水をスプレーし、さらにクエン酸を振り掛けてこすったり、レモンの切り口でこすって、後を冷水で洗い流します。

トイレや便座回りなどは、クエン酸水や酢水をスプレーしながらボロ布やトイレットペーパーで拭き取ります。

フローリング、ビニールクロス、畳やコルクの床は、クエン酸水や酢水をスプレーしながら雑巾掛けをすればOKです。

 



 

環境に影響を与えそうな強力な合成洗剤を使わずにきれいになれば、それに越したことはありません。さらに熱いお湯や、洗剤要らずのクリーニングクロスも重宝です。汚れの性質を知って、昔からの知恵とこまめな手間で、賢い掃除を心掛けたいものです。


 



(生活情報ライター:関美枝子)