マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

掃除と手入れ

和室を気持ちよく

 

洋室もよいですが、和室の趣も捨てがたいものです。畳や障子など、和室に使われている素材は自然のものが多く、手入れにはそれなりのポイントがあります。昔は、母から娘にしっかり伝えられていた「拭き掃除」や「ハタキ」の使い方を今の時代にあった方法でご紹介しましょう。

 


 

掃除のこつは上から下へ。和室の壁や天井は水や化学洗剤に向かない自然の素材がほとんどです。和室の汚れの中心は埃。ここで活躍するのがハタキの類です。壁や襖は、汚れが軽いうちに、上から下へポリハタキを軽く動かして埃を払います。ハタキを2、3度こすって静電気を帯びさせてから使うと効果的です。障子も上から下へハタキを掛け、引き手の部分は、掃除用のクロスで拭き取ります。天井にも知らないまに埃や煙草のヤニが付いていますので、月1〜2回、柄の長いペーパーモップを使って埃を払います。

 



 

畳には、編み込まれた目の方向があります。昔は、その目に沿って箒を滑らせましたが今は、掃除機が一般的でしょう。目に合わせて掃除機をゆっくり掛けます。乱暴に引くと掃除機の車が畳を傷つけることもありますので気をつけて。代わりにペーパーモップで拭いてもいいでしょう。畳の縁や部屋の隅は特に埃がたまったりするので、細いノズルの掃除機やかたく絞った古タオルなどで拭きます。また時々、畳全体を水拭きするとすっきりした感触が戻ります。天気のいい日を選んで、埃を取ってから、洗濯機で脱水した古タオルなどで、目に沿って拭いていきます。酢を加えた酢水をタオルにスプレーして拭いてもきれいになります。その後、よく風を通して乾燥させましょう。

 



 

白木の類は、水でぬらすとシミになることがあります。普段はポリハタキで埃を払い、きれいな掃除用のクロスやタオルでカラ拭きを。敷居は、洗濯機で脱水した古タオルなどで、跡が残らないように、均一な力で拭き、さらにカラ拭きをします。

 



 

畳の部屋の気持ちいいところは、感触の優しさに加えて、家具の少ないすっきりとしたしつらえといえます。できるだけ整理してものを置かずに、座布団などをうまく使って、和室ならではのくつろげる空間にしたいものです。さわやかな風や青空が心地よさを感じさせるこの季節、手入れが済んだら、秋草の籠でも飾ってお茶の時間はいかがですか。

 


(生活情報ライター:関美枝子)
【お知らせ】 「わたしの掃除方法」をお寄せください。
kaitekimansion@toyogreen.net