マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

掃除と手入れ

お掃除スケジュール

 

立春を過ぎても、まだまだ寒さは続きます。積極的に掃除をという気分になれないこの季節、整理・整頓を心掛け、お掃除スケジュールを立てて、少しだけ気を楽に、合理的にという提案です。予定表を作っておけば掃除をしなくては……と焦らなくて済みます。

 


 

年配の方から「整理・整頓・清潔・清掃」という言葉を伺ったことがあります。家をきちんときれいにする順番です。まずはその場を整理、出たままになっているものをもとにもどして整理する。次に整頓、これはものを使いやすく置き方を工夫したり、その場に合わせて順序よく並べるなど。場所を使った後、整理・整頓を気楽にするだけで随分気持ちよく過ごせます。その次が汚れを落とす清潔、汚れの種類によって落とし方はさまざまですが、その時その時に手早く拭き取るのがいちばんです。そして最後は清掃、これはものをできるだけ少なくスッキリと暮らそうというものです。この「整理・整頓・清潔・清掃」をキーワードに、場所に合わせた掃除をお勧めします。

 


 

毎日を気持ちよく過ごすため基本は、その場を使ったときに、ついでにサッと整理・整頓すること。キッチン、洗面所、浴室など日頃よく使い汚れやすい場所は使ったときについでの掃除を心掛けます。まずは使ったものを元に戻します。ブラシや石鹸、タオルなどがきちんと元に戻り、散らかっていなければまずは大丈夫。ここまでは家族みんなの習慣にしたいものです。さらに余裕があれば、使った後、「ついで掃除」として、お掃除クロスや湿らせたタオル、トイレットペーパーなどで一拭きします。

 


 

季節の変わり目などを目安に、少々頑張ってしっかり落としたいところを掃除します。たとえば冷蔵庫、洗面所の排水口、レジフード、ガスレンジ、靴箱、押し入れ、洗濯機、たたみ……。家によって必要な箇所は変わりますので気になるところをメモに書き出してみます。自分のスケジュール帖の余白に、季節や月の大まかなスケジュールとして割り振っていきます。くれぐれも欲張らないように。大そうじとしてまとめてと思うと、おっくうになるので、たとえば冷蔵庫は月に1度とか、レンジフードは夏のうちに、洗濯機は季節ごとにとか、無理のない自分のスケジュールを作ります。どれも2〜3時間から半日で済むくらいの計画を。これは家事管理の大切な仕事といえます。計画を立てたら今月はOKです。

 


 

冬の朝、ガラスに水滴が付いていたら……、
結露はカビなどの原因になるので、早めに拭き取るようにします。タオルなどで拭くと、全面を拭くのに手間が掛かりますし、水滴が流れてきたりとなかなか大変です。そこでおすすめなのが新聞紙。窓ガラスの水滴が付いているところに、新聞紙を1枚に広げてピタッと張り付けます。新聞紙は水を吸いやすくピタッと張り付きます。水滴を新聞紙にすわせ、そのあと新聞紙をまるめながら窓ガラスを磨けばピカピカになります。窓の掃除にもなり、一石二鳥の嬉しい知恵といえます。
また、たまった結露は、窓の下の方に垂れていきます。この水滴を吸収させるために市販の吸水テープを窓枠の下に貼るのも効果があります。水滴を吸収してくれ、その後は自然蒸発していきますので楽です。窓ガラスの幅に合わせてカットして使います。結露対策には夜休む前に一度、窓を開け、室温を下げるとともに部屋のこもった湿気を外に出すといいでしょう。

 


(生活情報ライター:関美枝子)
【お知らせ】 「わたしの掃除方法」をお寄せください。
kaitekimansion@toyogreen.net