マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

暮らしのインテリア

ボタンで遊ぶアイデア

赤い大きなボタンは、お気に入りだったコートのもの、透き通ったピンクのボタンは夏のワンピース、そして、大小の黒い丸ボタンに、たくさんの小さな貝ボタン……。いつの間にか手元に残った数々のボタンたち。数も大きさもばらばらで、もう洋服に付けられることはないけれど、なぜか捨てられずに針箱や引き出しの底に鎮座している、そんな迷子のボタンに日の目を当ててみませんか。








ボタンを分類
 

最近は、アンティークのボタンに人気があります。ヨーロッパの古いものなど価格も高く手に入りにくいのですが、ボタンというよりそのままアクセサリーにしたいほどです。
ビーズのお店や手芸材料店などで見つけてみるのも楽しいと思います。

 


アクセサリーや小物の飾りとして
 

古いものでも新しいものでも、気に入ったボタンをアクセサリーの金具にテグスや手芸用の針金で留めつければ、たった一つの自分だけのネックレスやイヤリングが作れます。皮ひもで下げるのも手です。

 
 

写真は、たくさんのボタンをアクセントにしたプチバック。友人のデザイナーの手作り作品で、私のお気に入り。目を引くボタンをいくつか配してバランスを取ったデザインです。もう2年以上愛用していますが、手にしているとよく周りの方から、素敵ねとか、どこで手に入るの?などと聞かれます。ボタンのデザインの面白さ、印象の強さが効果的です。

 


絵画の代わりにも
 

さらに、上級篇として、絵の代わりに飾るのはいかが?
小さな額に布を張り、好きなボタンをデザインします。布は、白や無地もいいのですが、モノトーンなどのデザイン性のあるものがおすすめです。まず、布とボタンを選んで、布の上でボタンをいろいろに置いてみて、デザインを決めます。

 

 



 
  当たりを付けたところにボタンを留めつけ、そのまま台紙をくるんでしっかりと張り、額に収めます。決まりごとはありませんから、アーチストになったつもりで、自由に楽しんでください。  

(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)