マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

野菜をたっぷり食べる

玉ねぎマリネとニンジンマリネ

玉ねぎ、ニンジンなど保存性のある野菜でも、収穫は年1回です。新物が出回る季節なので、スライスして生の味を楽しみましょう。ついでに酢と油を加えてマリネを作っておくと、1週間以上保存でき、また他の素材と合わせて繰り回しができます。簡単にできるので、冷蔵庫にストックするのがお勧めです。

材料:
・玉ねぎ  中1個
・ニンジン 中1本
 調味料(酢小さじ1〜2、油小さじ1〜2、塩小さじ1/2、ニンジンには砂糖小さじ1)

作り方:(調理時間5分)
・玉ねぎ、ニンジンをスライサーで切る。玉ねぎは縦、横どちらでもお好みで。ニンジンは千切りになるように。
・それぞれを別の保存袋に入れて、酢、油(オリーブ油やサラダ油など)、塩を入れる。ニンジンには砂糖を入れるとおいしい。
・袋の外から、軽く混ぜるとできあがり。


いただきます!
 

・作ってすぐにサラダ…そのままで、または粗挽きコショウ、マスタードなどを加えて味の変化を楽しんでください。パリの食堂では、少し前まで、ニンジンのサラダが前菜の定番でした。干したレーズンやアーモンドスライスをあしらうとレストラン風。玉ねぎサラダも同様に。

・しんなりしたら他の素材と合わせて…ジャガイモ、春雨、ひじき、マカロニなど何と組み合わせても。薄い味付けなので、いろいろ使えて便利です。

 

おすすめは
 

◎ひじきのサラダ
戻して、さっと湯通ししたひじきに、玉ねぎ、ニンジンのマリネを汁ごと入れて和える。味を見て、塩、酢、油を足す。マヨネーズを入れてもおいしい。ひじきは、煮物を作る時に取り分けて、酢と油少々でマリネにしておくと便利。写真では、きゅうりの千切りも合せました。

 
  ◎ツナポテト
ジャガイモ大2個を洗い、ビニール袋に入れ、ほぼやわらかくなるまで電子レンジにかける。加熱むらがあっても、そのまましばらく放置しておくのがポイント。余熱で全体が程良くやわらかくなります。皮をむき、ボールに入れ、ツナ缶(オイル漬けでもスープ漬けでも小1缶)と玉ねぎマリネを多めに入れ、混ぜる。粗挽きコショウを振って味を調える。
 

調理のポイント
 

・素材の持ち味がストレートに出てしまうので、できるだけおいしい野菜を選んで。
・マリネはアレンジする時に味を調え、1週間程度でどんどんいただきましょう。

 
     

バリエーション
 

・きゅうり、カブ、大根なども同じ方法で可能です。
・パンにはさんで、ベジ・サンドウィッチにしてもびっくりするくらいおいしいですよ。チーズを一緒に入れても合います。

 

保存の知恵
 

・マリネは容器に匂いが付くので、保存袋かビニール袋でつくるのが便利で簡単です。空気を抜いて保存します。

 

(料理人見習:小野絢子)