マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

野菜をたっぷり食べる

丸ごと蒸しイモと根菜

時間がある時に、ジャガイモなどのイモ類や根菜を丸ごと蒸しておきましょう。蒸す時間はかかりますが、火にかけておくだけなので、手間はかかりません。そのうえ、調理器具は汚れないので、片付けも簡単。さらに、丸ごとなので素材そのものの美味しさが逃げることがなく、ヘルシーで、いいことずくめです。
電子レンジと違い、一度にたくさんの調理ができます。多めに蒸しておけば、最初は、肉料理の付け合わせとして、その後は、オムレツの具や和えものとして、4〜5種類の料理に使い回せます。


材料
 

ジャガイモ 5〜6個
人参 1本
その他、サツマイモ、大根、里芋など

 

作り方
 

(調理時間約45分)
材料をよく洗い、皮はむかずに丸ごと、底に水を入れた蒸し器に入れ、フタをして中火で30〜40分ぐらい蒸します。
すっと竹串や楊枝がさされば、蒸しあがり。
ブロッコリーなどの緑の野菜類があれば、小房に分けて、最後の3〜5分くらいに入れます。これはすぐ食べる分を。
※蒸し器がない場合は、ざるに野菜を入れ、水を入れた深い鍋にセットしてフタをして蒸します。水がなくなった場合は、途中で足します。

 

おすすめは
 

蒸したてを、塩やバターをつけて。肉料理の付け合わせに。おやつにも、ぴったり。お好みのドレッシングをかけて、サラダに。料理素材として刻んで使うことも。そのほか、いろいろに使えます。
おすすめは、スペイン風オムレツ、オープンオムレツ、胡麻和え。

 

 

★スペイン風オムレツ
しっかり火を通してあるので、日持ちがします。小さなフライパンで作ってください。材料は、蒸したジャガイモ2個、ニンジン少々、卵3〜4個、お好みでウインナーやベーコン、塩小さじ2分の1。

作り方
@ジャガイモの皮をむき、サイコロに切る。その他の材料も同様。
Aボールに卵を割りいれ、ジャガイモなどの材料と塩を入れ、混ぜる。
Bフライパンを中火でよく熱し、油大さじ1を入れ、ボールの材料を一度に入れる。固まったところを真ん中に寄せ、固まっていないところを外側に流すようにしてまとめる。
C弱火にして、フタをして5分。周囲をはがすようにフライ返しを中まで入れてから、フライパンに大きな皿を伏せて、ひっくり返す。
D油を足したフライパンに、静かに戻す。弱火で、フタをして5分でできあがり。

 

  ★オープンオムレツ
片面だけ焼くので、失敗なく手軽にできます。朝食にどうぞ。材料は、スペイン風オムレツと同じ。卵は2個で。

作り方:
@熱したフライパンに材料を流し入れ、大きくかき混ぜる。固まっていない卵を外側に寄せる。
A底が固まったら、火を止め、フタをして1〜2分蒸らして、できあがり。
 

  野菜の胡麻和え
切った蒸し野菜を、胡麻と砂糖、醤油で和える。
 

調理のポイント
 

・野菜は丸ごと蒸す。ニンジンのへたなどを切らない。
・蒸気が鍋の中に回るように、ジャガイモなどをたてて並べる。
・鍋に入らない、太いサツマイモや大根などは、切って入れてもいい。

 

保存の知恵
 

冷めて、表面が乾いたら、ビニール袋や密閉容器で保存。冷蔵庫で1週間程度保存可能。
皮が傷付いているものは、痛みやすいので早めに食べる。

 

(料理人見習:小野絢子)