マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

パプリカ1個で食卓をカラフルに

ころっとした形がかわいいパプリカ。ピーマンの仲間で、一年中出回っています。どちらも同じ唐辛子の仲間で、その差は大きさと、収穫する時期です。

パプリカはピーマンより大きく果肉の厚い品種をいい、すべて完熟して収穫されます。ビタミンCやカロチンなどの栄養価が高く、ピーマンを上回ります。

肉厚なので、炒めても煮てもカサが減らず、赤、緑、黄色、橙などのカラフルな色が料理をおいしそうに見せてくれます。甘くてジューシーで、サラダやマリネなどで生でも食べられる便利な万能野菜です。

パプリカ1個を大きく、小さく切り分けて、食卓を華やかにしましょう。

選び方と保存方法

色が濃くてツヤとハリがあり、重みがあるもの、肩の部分が盛り上がっていて、へたや切り口が変色していないものを選びます。

水気をふいてポリ袋などに入れ、野菜室で保存します。

使いかけのものはへた、種、わたを取り除いてラップ等に包んで冷蔵室で保存し、早めに使いましょう。

生のままか軽くゆでて冷凍保存することもできます。冷凍したままで切り、加熱調理ができます。


定番をおいしく

パプリカたっぷりチンジャオロース

パプリカたっぷりチンジャオロース

パプリカが主役です。少ない湯でさっとゆでるひと手間により、仕上げがラクになって時短になります。

★材料:

パプリカ1個(赤と緑1/2個ずつ)
タケノコの細切り150gくらい(水煮のパックか缶詰め)
牛肉100g(切り落としやモモ肉の薄切り)
肉の下味(はちみつまたは砂糖大さじ1/2、しょう油大さじ1/2、酒大さじ1、小麦粉大さじ1)
合わせ調味料(オイスターソース大さじ1、酒大さじ1、しょう油大さじ1/2)

★作り方:

牛肉を細切りにして、下味をまぶしておく。パプリカの頭と下の部分を切り落とし(切り落としたところはサラダなどに利用する)、4〜5oの長い細切りにする。

鍋に水を1pくらいまで入れて沸かし、パプリカを2分ほど下ゆでする。ざるにあげたら、塩1つまみをまぶす。タケノコも、水少々でさっとゆでるとくさみがとれる。

フライパンを熱し油大さじ1を入れ、牛肉を炒める。そこにタケノコ、パプリカを入れ、合わせ調味料を入れて、ひと混ぜしたらできあがり。

★アレンジ:

牛肉を豚肉や鶏肉にしても、厚揚げでヘルシーにしても、肉がなくてもおいしくいただけます。緑のパプリカの代わりにピーマンでも。


野菜のロースト風

野菜のロースト風

肉類の付け合わせや、パスタの具に。もちろんそのまま食べても。本来はオーブンでじっくり焼くのですが、蒸し煮で簡単にできます。最後に水気をとばします。

★材料:

パプリカ適量
ズッキーニ、玉ねぎ、大根、カブ、ナスなど(かぼちゃやジャガイモを入れても)
オリーブオイル少々、ワイン(または水)大さじ1〜2、塩ひとつまみ程度

★作り方:

野菜それぞれを、同じ時間で火がとおる一口大サイズに切る。

厚手の鍋やフライパンに、オリーブオイル少々を入れ、野菜の皮が下になるように並べる。

ワインか水を入れて、フタをしっかりして、弱火〜中弱火で5〜8分、野菜に火をとおす。

ふたを開けて、水気をとばしながら、塩を振る。皿に盛り付け、オリーブオイル少々をかける。

★アレンジ:

最後にタイム、オレガノ、ローズマリーなどのスパイス類を加えると、イタリアンやフレンチ風に。



赤パプリカの色をアクセントに

ハワイ風パプリカ入り豆腐サラダ

ハワイ風パプリカ入り豆腐サラダ

ハワイのローカル日系人に伝わる豆腐サラダ。固い木綿豆腐を使った、赤いパプリカが南国風の、まさにハワイ風冷やっこ。

★材料:

木綿豆腐1丁(ペーパーにくるんで重しをして、水切りする)
玉ねぎ1/2個くらい(みじん切り、辛味があれば水にさらして塩でもんで水気をしぼる)
ツナ缶1缶(できれば油漬けがいい)
赤パプリカ1/2個くらい(細かく切る)
サラダ菜、スプラウトなど少々
調味料(しょう油大さじ1、レモン汁またはお酢大さじ1、塩小さじ1/2、コショウ少々、オリーブオイル大さじ2)

★作り方:

ボールに赤パプリカ、玉ねぎ、ツナ缶をオイルごと入れ(水煮缶の場合は水気を切りオイル大さじ1を足す)、塩、コショウ、しょう油、レモン汁を入れる。

水切りした木綿豆腐を1p角くらいに切り、ボールの端に入れる。オリーブオイルを手でまぶしかけてから、全体をさっくり混ぜる。

赤パプリカ、サラダ菜やスプラウトなど緑色を添えて、できあがり。

★アレンジ:

ツナ缶の代わりに、鰹節で作ってもおいしくできます。


パプリカ入りおしゃれなハワイ風マックサラダ

パプリカ入りおしゃれなハワイ風マックサラダ

「マックサラダ」とはマカロニサラダのこと。ハワイのプレートランチの付け合わせの定番で、ローカルの皆が大好きです。マカロニとマヨネーズを合えただけのものがほとんどですが、家庭の手作りやお店によっては、細かく切ったセロリ、ニンジン、キャベツなどが入っています。なかでも、赤パプリカを入れると、とてもおしゃれに。細かく切って入れてください。

★材料:

マカロニ適量
赤パプリカ少々(みじん切り)
調味料(マヨネーズ、レモン汁、ヨーグルト、しょう油1、2滴)

★作り方:

マカロニを表示の時間より1〜2分長めに、やわらかくゆでる。

ボールに調味料を合わせて、マカロニを入れる。全体がゆるいくらいになるようヨーグルトで調整する。切った赤パプリカを混ぜる。

★アレンジ:

キュウリやハムなど何も入っていないのが、ハワイローカル風ですが、塩もみした野菜をたっぷり入れる日本風もおいしいです。その場合、からし少々を加えると味がしまります。



(料理人見習:小野絢子)