マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

香りを味わうみょうが

シャキシャキとした歯ざわり、強い香りと風味があるみょうが。夏の薬味の定番です。
みょうがは、ショウガの仲間で、古く平安時代から食されていたとか。
カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、ビタミンB群、ビタミンCなどを含み、食欲を増進させ、体内にこもった熱を出すほか、発汗を促し、血流を良くする効能もあるとされます。
メインになる食材ではないけれど、豚肉炒めの最後に加えてさっぱり、などいつものメニューを香りで夏向きに変える、便利な素材です。


みょうがの選び方と保存法

丸みと張りのあるもの、ツヤと重量感があるものを選びましょう。
乾燥に弱いので、濡れたキッチンペーパーにくるむか、ビニール袋に入れて、冷蔵庫に入れます。



定番をおいしく

薬味の作り方

薬味の作り方
  • まず、全体を洗います。茎の切り口が黒くなっていたら、少し切り落とします。皮の外側が乾燥したり変色していたら、取り除きます。
  • たてに半分に切ります。
  • シャキシャキした食感を生かすなら、長く、やや斜めに薄くせん切りにします。
  • 香りを楽しむなら繊維を切るように、小口に薄く切ります。
  • 香りや辛みが気になるなら、水に20〜30秒間さらします。長くさらしすぎると、栄養分がなくなります。
 


かんたん保存食

みょうがのレモンだれ

みょうがのレモンだれ

傷みやすい薬味を保存できるようにしました。3個入り1パックを買ってきたときに、薬味と一緒につくると便利。密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間くらい保存できます。

★材料:

みょうが 2−3個
サラダ油 大さじ1〜2(ごま油、オリーブオイルでも)
レモン汁 1/6〜1/4個分(お好みで1/2個くらいに増やしても。お酢でも)。
塩 小さじ1/2

★作り方:

薬味用に切ったみょうが(せん切り、小口切りどちらでも)に、サラダ油、レモン汁、塩を加えて、できあがり。

★使いかた:
マグロのブツと合える

冷奴にのせる。長芋の千切りやマグロのブツと合える。脂と相性がいいので、焼いた鶏肉や豚肉にかけると、さっぱりといただけます。


甘酢みょうが

甘酢みょうが

きれいな赤い色が、焼き魚、ステーキや鶏ソテーの付け合わせに重宝します。そのままおつまみにしても。
作り方は簡単で、冷蔵庫で2〜3カ月くらい保存可能です。長く保存するには、水分を良く切り、つけ汁に全体が浸っているように保存ビンに入れます。赤色はだんだん退色します。

★材料:

みょうが 3〜6個
すし酢 大さじ3〜4(お酢大さじ3、砂糖大さじ1、塩小さじ1/3の割合で作ってもいい)

★作り方:

みょうがを洗い、熱湯に20〜30秒つける。水分をしぼり、冷たくならないうちにビニール袋に入れ、すし酢を注ぎ、空気を抜いてしばる。冷蔵庫で保管する。
1〜2時間たつと、きれいな赤い色が出てくる。

★使いかた:

半分に切ってそのまま、付け合わせにするほか、和風ピクルスとして、ポテトサラダやタルタルソースに入れたり、切って混ぜるなどして薬味の代わりにも使えます。




みょうがをメインに

みょうがときゅうりの和え物

みょうがときゅうりの和え物

あっという間にできる、サラダのようなひと皿。お子さんにはラー油をごま油に替えて。作り置きできるので便利です。

★材料:

キュウリ 1本
みょうが 1〜2個
調味料(お酢大さじ1、しょう油小さじ1〜2、ラー油小さじ1)

★作り方:

キュウリを長めの乱切りにして、塩少々をまぶしておく。ビニール袋に、せん切りにしたみょうが、水分をふき取ったキュウリ、調味料を入れる。袋の空気を抜き、口をしばり、冷蔵庫へ。5分したら完成です。

★アレンジ:

塩こぶを入れると、うま味が増します。ごまを入れたり、ショウガ、しそなどの薬味をたっぷり組み合わせてもおいしいです。


みょうがの簡単まぜ寿司

みょうがの簡単まぜ寿司

保存の甘酢みょうがを使った、さっぱり混ぜ寿司。きれいな赤い色と香りが、食欲のない時にぴったり。すぐにできます。

★材料:

甘酢みょうが 1/2〜1個(1人分)
ご飯     お茶碗 1杯
調味料(すし酢大さじ1/2〜1。甘酢みょうがのつけ汁でもいい)

★作り方:

甘酢みょうがを小口切りにして、温めたご飯に、すし酢とともに混ぜる。

★アレンジ:

いり卵、いりごま、甘酢しょうが、しそなどの薬味とともに合わせてもいい。刺身との相性がいいので、海鮮丼にしても。


みょうがのお吸い物

みょうがのお吸い物

香りを楽しむお吸い物。みょうがを卵にからめて入れるのが、ポイントです。香りが広がるので、少しだけ残った薬味で作っても楽しめます。

★材料:

みょうが 1/2〜1個
卵    1/2〜1個
出汁(または市販の白だしや麺つゆでも) )

★作り方:

卵を割りほぐし、みょうがを斜めせん切りにしたものを入れる。すまし汁を煮立て、スプーンでみょうがと卵をすくって、落としていく。ふんわりかたまれば、できあがり。火を通しすぎないように。



(料理人見習:小野絢子)