マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

好みに合わせたピーマン料理

ピーマンはビタミンA、C、Eが豊富な緑黄色野菜です。たくさん収穫できる時期は6〜9月ですが、一年中、手ごろな価格で売られているので、彩りに便利な野菜です。

ある焼き鳥店では、焼き鳥のお伴に生のピーマンが出てくるとか。その強い香りが鶏の油と好相性です。逆にピーマンの青臭さが気になる場合は、フタをしてじっくりと加熱すると香りが飛び、甘味が出て青臭さが気にならなくなります。好みと料理に合わせて、使い分けましょう。

ピーマンの種の取り方

ピーマンの種の取り方

★種が飛び散らないように、ひと工夫します。

・縦切り……半分に切り、ヘタを上から下に引っ張るときれいにとれる。
・横切り……上から1pくらいを切り取り、スプーンを入れてくるっと回すようにとる。上部は半分に切ってから、ヘタ部分を下に。

ちなみに、種には栄養があり、そのまま食べることもできます。



定番をおいしく

お惣菜チンジャオロースー

お惣菜チンジャオロースー

牛肉を豚肉に、タケノコをジャガイモに替えれば、いつでも手軽に作れるお惣菜に。

★材料:

ピーマン 3〜4個
ジャガイモ 小2個
豚肉(ばら肉、もも肉など) 100〜200g
下味用調味料(しょう油小さじ2、酒小さじ2)
合わせ調味料(オイスターソース大さじ1、砂糖またはハチミツ小さじ1.5、片栗粉小さじ2、酒大さじ1)

★作り方:

ピーマンは上と下の部分を落として、縦に5oくらいのせん切りに。ジャガイモは皮をむき、5oくらいのせん切りにして、水にさらしておく。豚肉はできるだけ広げてから、せん切りにして、下味用調味料を混ぜておく。フライパンを中火で熱して、油小さじ1〜2を入れ、豚肉をほぐしながら入れ、バラバラになるように炒める。ジャガイモを入れて、周囲が透きとおるまで炒める。ピーマンを入れて、さらに2〜3分炒める。ピーマンの青臭さをなくして食べやすくするには、フタをして加熱します。弱火にして、合わせておいた調味料を回しかけて、全体がからめばできあがり。

★アレンジ:

オイスターソースのかわりに、ソース小さじ2としょう油小さじ1で、やさしい味に仕上がります。

輪切りピーマンの肉詰め

輪切りピーマンの肉詰め

半分にピーマンを切るかわりに広めの輪切りにすると、粉をつけなくても肉がはがれず、きれいに焼けます。ひき肉に豆腐を混ぜるので、冷めてもやわらかく、お弁当にも。

★材料:

ピーマン(細目のもの) 3〜5個
ひき肉(鶏や豚) 100〜150g
豆腐 1/8〜 1/6丁
調味料(塩小さじ1/2、コショウ少々)

★作り方:

ピーマンの上部1pくらいのところを切り取り、残りを2p厚さくらいに輪切りにする。下部も落とす。ひき肉に塩コショウを加えて、手で水分をしぼった豆腐を混ぜる。豆腐のブツブツがあってもいい。ピーマンにひき肉を詰めて、中火のフライパンでフタをしながら2〜3分焼く。裏返してさらに1〜2分焼き、肉が盛り上がってくれば、できあがり。


★アレンジ:

このまま食べるほか、お好みでケチャップやソースをかけてもおいしい。豆腐は少量を使うので、残りは味噌汁などで。

ピーマンをアクセントに

ピーマン入りチキンライス

ピーマン入りチキンライス

手間のかかるチキンライス。具を多めに作って、1回分ずつ小分けにして冷凍保存しておけば、いつでも簡単に手早く、オムライスなどにアレンジもできます。肉詰めで残ったピーマンのヘタや下の部分を使うのにも便利です。

★材料:

ピーマン 1〜3個
鶏(モモ肉または胸肉) 1枚
玉ねぎ 小1個
そのほか、ニンジン、キノコ類など(なくてもいい)
調味料(サラダ油小さじ2、塩コショウ少々、ケチャップ大さじ5、ウスターソース大さじ1、あれば赤ワイン大さじ1)
ご飯または冷凍ご飯 茶碗1.5杯分

★作り方:

ピーマンは1p角くらいに切る。玉ねぎはみじん切り、ニンジンやキノコ類を入れる場合は、みじん切りにする。鶏肉は小さめの一口大に切る。フライパンを熱し、油を入れて玉ねぎやニンジンを中火で炒める。軽く炒めたら端に寄せて、空いたところで鶏肉を炒める。塩コショウ少々をふる。さらにピーマンを入れて炒める。全体を混ぜ、あれば赤ワイン入れ、調味料を順に入れて、フタをして3〜4分煮る。フタを取って、全体の水分を飛ばすように煮詰める。汁気がないようにするのがポイント(オムライス用にはここでできあがった具を取り分けておく)。ご飯を加えて、混ぜながら中火で炒めてできあがり。
オムライス用に具を保存する場合は、冷まして、ラップに大さじ山盛り2杯分くらいずつを小分けにして、薄くのばして冷凍保存する。

★アレンジ:

リクエストの多いのが、チキンライスの具を使ったオムライス。卵に混ぜてオムレツ、スパゲッティのゆで汁でうすめてナポリタンにも。

【チキンライス】
チキンライスの卵をきれいに作るポイントは、フライパンを熱くすることと、卵がだいたいまとまったら、火を止めること。オムライスの溶き卵に、油やマーガリン、マヨネーズを加えると、ふわふわに仕上がります。

★材料:オムライスの具(1包み)、ご飯または冷凍ご飯を茶碗1.5杯分くらい、卵1〜2個、牛乳、塩

★作り方:卵1〜2個を割り、卵1個につき牛乳1〜2を入れ、塩一つまみ入れて、軽く割りほぐす。チキンライスの具を40秒くらい電子レンジにかけて解凍し、中火にかけたフライパンに入れ、ご飯を混ぜ合わせ、皿に取り出す。フライパンを強火で熱し、卵を一度に流し入れ、真ん中が厚くなるように、箸で混ぜる。火を止めて、ご飯を中央に入れながら、フライパンの柄と反対側に寄せる。皿を手に持ち、フライパンをひっくり返すようにして、取り出す。

ピーマンと鶏皮の炒め物

ピーマンと鶏皮の炒め物

ピーマンだけの炒めものも、なかなかおいしいものです。味付けは甘辛、塩味、ソース味など、なんでも合います。炒め具合はお好みで。さらに、どんな具材とも合うので、ジャコ、ちくわ、おかかなど組み合わせのバリエーションは無限ですが、おススメの鶏皮炒めをご紹介しましょう。蒸し鶏やソテーをして皮が残ったときに最適です。蒸し鶏などの火が通った皮を使うと、細切りにしやすいです。

★材料:

ピーマン 2〜3個
鶏皮 1枚分
調味料(みりん小さじ1〜2、しょう油小さじ1〜2、好みで一味唐辛子)

★作り方:

鶏皮は細切りにして、フライパンに入れ、ゆっくり加熱。その間にピーマンを一口大の乱切りにする。鶏皮から油が出たら、ピーマンを入れて、好みのかたさに炒める。みりん、しょう油の順番で入れ、全体をからめてできあがり。好みで、一味唐辛子をふる。


★アレンジ:

塩コショウ、めんつゆ、カレー味、ナンプラーなど、味付けはどれもおいしいです。

(料理人見習:小野絢子)