マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

小さな灯りを楽しむ

暮らしの中で灯りの果たす役割は、とても大きなものです。日が落ちて暮れていく時間が早くなっていき、いつの間にか帳が下りて…、秋の日は釣瓶落としというのは、昔から実感されてきた季節感なのでしょう。灯りが人恋しくなってきます。

もちろん、スイッチ一つで明るい夜が出現しますが、煌々とした照明だけでなく、小さな、間接照明もいいものです。寒く暗い季節を過ごす北欧の人びとは、窓辺や食卓などで蝋燭の灯りを楽しむと聞きます。部屋のコーナーに小さな灯りを置くことで、やさしい暖かな雰囲気を演出できます。

蝋燭の灯りの揺らぎはいいものですが、なかなか管理が難しいのも事実です。そこでお勧めなのが、LEDライトです。熱を持たない安全な灯りで、最近100円均一や、量販店などで、小さくてスマートな灯りが目につきます。今回選んだのはどれも乾電池式、ちいさなスイッチ一つで点滅します。そのままでもいいのですが、インテリアに効果的なアイデアを工夫してみました。

長いラインに10個のLEDライトが繋がったものを利用して

額縁を外し黒い台紙を張り、裏から目打ちなどで小さな穴を開けます。その穴からライトの頭を通していきます。10個の穴がバランスよく開くようにして、ラインやスイッチなどの器具は裏にテープで止めつけます。手持ちの星の飾りを加えましたが手書きでアクセントをつけてもいいでしょう

プラスチックのケースを二つ、縁に穴を開け、麻紐で持ち手を作りました。壁に掛けたり吊るしたりして、中にラインの灯りを入れてみると、空間に灯りが浮いて、楽しい遊び心が生まれます。

小さなLEDスタンドを利用して

可愛らしい雑誌のページを切り抜いて ジャバラに折り畳み、輪にしただけのカバー。裸の灯りに可愛い灯りカバーがお洒落です。寝室のサイドテーブルに置いてはいかがでしょう。和紙を使っても素敵です。

和のイメージで。小さな竹籠を大小用意して、その中にスタンドを入れ込みました。竹の網目から漏れる灯りがやさしい時間を届けてくれます。

(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)