マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

毛糸のボンボンで、あったかインテリア

冬将軍到来に備えて暖房器具を整えたり、ダウンコートやマフラー、手袋などの準備は大丈夫ですか。寒さは体だけでなく、気持ちまで凍えさせてしまいます。そんな季節に、暖かさを届けてくれるインテリアのアイデアをお届けします。

かつて、子どもたちの冬の帽子といえば、毛糸の「正ちゃん帽」が一般的でした。手編みの帽子の上には、決まって毛糸のボンボンがちょこんと乗っていました。このボンボンを、手作りした方も多いと思います。毛糸をグルグル巻いていって真ん中をくくり、ハサミで丸く形を整えるのですが、なかなか綺麗な丸ができません。それでも手作りの丸いボンボンは可愛いアクセサリーでした。

今回はこのボンボンを使います。インテリアに効果的なようにモノトーンで。白、黒、グレーの毛糸を選びました。お手持ちの残り毛糸があれば、利用してください。同じ色の毛糸を組み合わせたり、色々な毛糸を混ぜ合わせても面白いです。100円ショップのアクリル毛糸なら手軽にトライできます。

ボンボンを作るには、まず厚紙を5〜10cmほど用意し、一部を切り取って、コの字型の型紙を作ります(写真参照)。この型紙に好みの毛糸をグルグルと巻いていきます。50回くらいを目安に、あまりきつすぎないように巻きましょう。空いている穴を使って真ん中をキツく結びます。外れないように二重にくくってしっかり結んでから、台紙から外します。毛糸の輪の部分をハサミで切り、丸く可愛い形になるように、周りの毛糸を切り整えていきます。

ボンボンはいろいろな使い方が楽しめます。いくつか工夫してみました。

クリスマス飾りのリースから赤や緑の飾りを外して、モノトーンのボンボンを付けて冬の間中楽しめる飾りに。クリスマスツリーもボンボンで雪をかぶった山の木に。

さらに、テーブルセンターとして緑の枝に白やグレー、黒のボンボンでアクセントをつければ、冬の集まりを盛り上げてくれます。ナプキンリングにもオススメです。

お部屋にも暖かさを、ということでボンボンを繋げてカーテンの留め飾りにいかがでしょう。

たくさん作って籠に盛っておいてもお部屋がほっこりしそうです。時々手で触って楽しんではいかが。

(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)