マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

光熱(電気・ガス・水道)

IHクッキングヒーター

「アイ・エイチ」という言葉を聞いたことはありませんか。IHすなわちInduction Heaterとは電磁誘導加熱のこと。なあんだ、IHクッキングヒーターっていうのは電磁調理器のことか、と納得ですね。でも最新のIHクッキングヒーターは一昔前の電磁調理器とは大違い。
調理コンロとして機種も増え、火力調節も自在、使えるお鍋も鉄だけでなく鉄ホーロー、ステンレスと増えました。
IHは、磁力線が金属製の鍋を通るとき、鍋底にうず電流が生じ、このうず電流が鍋そのものを発熱させるしくみです。熱効率が良く、強い火力を得られます。
なお、IHは熱くならないから安全なんだというのは誤解です。IH自体は発熱しませんが、それに載せたお鍋は熱くなります。けれど幾重にも安全装置が付けてあるので、過剰に電流が流れたりいつまでも通電しているという危険はありません。
IHが注目されている理由には、強い火力でおいしく調理できる、速く調理できるというだけではなく、見た目が美しいということがあります。フラットなガラス仕上げで手入れもかんたん。新しいキッチンを演出してくれます。 しかし、IHクッキングヒーターを導入するには問題が一つあります。それはIHクッキングヒーターは200V機器だということです。100V用のものも出ていますが、大型のものはすべて200V用です。一戸建ての家ならほとんど200Vに必要な単相3線式が家庭の分電盤まで来ているので、かんたんな屋内配線工事で200Vにできます。最近のマンンョンは200V用配線(単相3線式)が引き込まれているのが大半ですが、まれに、100V用(単相2線式)だけが電気メーターのところに配線されている場合もあります。
なお200Vにすれば、IHだけでなく室外機が1つで何台ものエアコンが使えるマルチエアコンが使いたくもなるでしょう。そうなれば電流の大きさ(アンペア)のアップも必要です。必然的に使用電力量も増えます。200V導入は、そうした面のコストアップも予想しておくべきでしょう。


自分の家が、どんなタイプの配線になっているかを調べるには?

自分で単相3線式かどうかを確認することができます。家庭にある分電盤を開けてみましょう。赤と白と黒の3本の線が漏電遮断機にきていたら単相3線式です。白と黒の2本なら単相2線式です。200V用配線への変更は、マンション全体の電力容量の関係でできないことがあります。自分の家がどのタイプの配線かわからないとき、変更が可能かどうかについては、管理会社にご相談ください。

光熱についてのご相談は → kaitekimansion@toyogreen.net