マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

光熱(電気・ガス・水道)

冷蔵庫のランニングコスト

冷蔵庫のカタログには、年間消費電力が記載されています。これに電力量の料金単価を掛ければ、冷蔵庫にかかる1年間の電気代がおよそわかります。年間消費電力量が多いほど、電気代がかかるということになります。
(例:200ワット×22円=4400円)

電気代の算出がこのようにかんたんなのは、冷蔵庫が、一年中ずっと通電されているもだからです。それだけに家庭で消費する電力の約20%は冷蔵庫に使われているといいます。

冷蔵庫は同じ容量でも、機種によって消費電力量が異なります。新しく冷蔵庫を買う際は、省エネに配慮したいもの。近年の研究開発で、優れた断熱材が使用されるようになり、ランニングコストが低い冷蔵庫が商品化されています。

また、冷蔵庫は、使い方を工夫することで、消費電力をかなり抑えることができます。


<冷蔵庫のじょうずな使い方>

@扉の開閉回数を少なく
1回開けると庫内の冷気はほとんど流れ出てしまいます。むやみに開閉せず、必要なものはまとめて出し入れすること、整理して収納し、開けている時間を短くすることも大事です。

A食べ物を詰め込みすぎない、熱いものはさましてから
詰め込みすぎは保冷力を弱めます。うまく冷気の流れを作って、効率よく冷やしましょう。熱いものを入れると庫内の温度は急上昇し、他の食べ物が傷む原因にもなるので、冷ましてから冷蔵庫へ。

B扉をキッチリ閉める
扉に何か挟まったまま閉めていたり、扉の縁のゴムパッキンがゆるんで隙間ができてしまうと、保冷力が落ちます。パッキンが古くなった時は交換を。

C置き場所にゆとりを持たせ、放熱しやすく
風通しのよい場所に、後ろと上部に10センチくらい空間ができるように置ければ理想的です。

D見えない部分のお掃除
放熱板はホコリがたまりやすいので、掃除機でよく吸い取ります。冷蔵庫の底も綿ボコリがたまりやすいので、時どき動かして掃除機をかけましょう。扉のパッキンも食べ物の汁などの汚れが傷みのもとなので、拭き掃除を。

こうした毎日のこまめな配慮でランニングコストを下げることができます。


冷蔵庫の寿命は10年足らずといわれますが、なかにはもっと長持ちさせている家庭も多いはず。でも、冷却力が衰えていて、消費電気量が増えている場合もあります。省エネ・エコタイプの新型に買い換えるタイミングも検討したいですね。

光熱についてのご相談は → kaitekimansion@toyogreen.net