マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

空調(温度・湿度・空気)

部屋をいつもきれいな空気に

密閉度の高いマンションではとくに、室内の空気の汚れに関心を持つご家庭が多いようです。空気清浄機を使おうかと考えている人も多く、最近注目を集めています。

空気の汚れとしていちばん気になるのはハウスダストです。布団やカーペットから出るホコリや人やペットの身体から出るアカやフケなど、いわゆるチリ・ホコリと言われるものです。その中にはダニの死骸もいっぱいです。
さらに食べこぼしやアカ・フケを栄養にしてダニやカビが発生します。空気中には無数のカビの胞子が飛び、ダニは室内のあらゆる場所にいます。
春は花粉が気になりますし、雨の季節は湿気、冬は空気中のウイルスや菌にも要注意です。
家のニオイも空気の汚れです。ホコリやカビの元になっている布団、衣類、クツなどがニオイの元になっています。タバコのにおいも大きな悩みです。
こうした空気の汚れは、目に見えないほど小さな微粒子や超微粒子です。これらはアレルギーの原因となるもの「アレルゲン」でもあり、アレルギーに悩む人には大敵なのです。

毎日のお掃除と湿気を残さない工夫で、かなり空気の汚れの原因を取り除くことができます。さらに空気清浄機を使うことでアレルゲンとなる微粒子や超微粒子を集めたり、不活性化します。
空気清浄機のしくみは、室内の空気をファンで取り込み、フィルターを通して清浄な空気にして送り出すものです。
空気清浄機の中では、大きくふたつの処理がされます。ひとつは、フィルターに汚れを付着させて取り除くこと。もうひとつは汚れをイオン化して電極に吸着させて取り除くこと。
さらに活性炭によってニオイを吸着します。
また、空気清浄機メーカーはフィルターにさまざまな独自の工夫を凝らしています。

空気清浄機は、メーカーによって大きさも価格もさまざまです。壁掛け式、設置式があります。最新の製品はかなり小型化していて、タテヨコ50センチ、厚さ15センチくらいでも、じゅうぶん有効なものが出ています。


空気清浄機の心臓部分であるフィルターは、集塵・脱臭・除菌に大別でき、いずれも交換が必要です。メーカーによって寿命は異なりますが、集塵フィルターは1年、脱臭や除菌のフィルターは3年がおよその目安です。