マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

自分でできる家の手入れ

ガラス窓に特殊フィルムを貼る

マンションの住戸と外界を分けるガラス戸や窓ガラスは、共有部分です。したがって居住者が自由に交換したり加工したりすることはできません。ガラスが破損した場合も、指定のガラスを入れ直さなくてはなりません。もし変更したいのであれば、管理組合の同意が必要です。

透明ガラスに透明な特殊フィルムを室内側に貼ることも、厳密には違反です。管理組合にあらかじめ同意を得たのみ実行できます。もっとも、透明なフィルムであれば、多くの場合は認められています。
手軽な安全対策やエコ運動として注目されるガラスフィルムについて検討してみましょう。


ガラスフィルムの効果
防犯や断熱のためにガラス戸や窓ガラスに特殊フィルムを貼ると有効です。
特殊フィルムは透明で、ガラスの利点である採光を損なわないのが魅力です。

○ 防犯効果
中高層住宅における空き巣被害の4割が、ベランダなどの窓ガラスを破っての侵入です。そこで注目されるのがガラスに貼る防犯フィルム。
防犯フィルムを貼ることで窓ガラスの強度を上げ、割るのに時間がかかることから侵入者が断念する効果を狙います。

○ 断熱・遮光効果
断熱フィルムは、強い日差しをさえぎりながらも、透明。熱の室内への侵入を減らし、紫外線をカットします。冬期は、暖まった室内の気温を外に逃がさない効果があります。

○ 防虫効果
紫外線カットは、室内の蛍光灯から発する昆虫を誘い寄せる光線もカットします。これにより夜間、窓ガラスに虫が集まるのを防ぐことができます。

○ 防災効果
フィルムには大きな災害におけるガラスの飛散防止効果もあります。またフィルム表面はキズがつきにくい加工もされています。


防犯、断熱、飛散防止等の機能を併せ持つ多機能フィルムもあります。
必要性と他住戸との調和を検討したうえで、まずは使用の可不可を管理組合に問い合わせてみましょう。