マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

自分でできる家の手入れ

季節の変わり目にカーテンをチェック

室内と外部を隔て、太陽光を遮るためにも取り入れるためにも用いられるカーテン。冬季は日中の温かい陽光を取り込むとともに、温かい室内の空気を屋外に逃がさない機能が求められます。
日射を反射して、熱の吸収を抑える遮熱素材のカーテンは夏に有効でした。冬は冷たい外気の伝道を抑え、室内の保温を保つ素材のカーテンが求められます。
季節の変わり目に洗濯したり、架け替えたりするカーテンについて考えます。

一年中使用するレース素材のカーテンも年2回くらいは洗濯して清潔に保ちましょう。
カーテンには、外部からのほこりを防ぐ役割もあるうえ、室内の汚れも付着しています。そのためには水洗いできる素材のほうが便利でしょう。家庭で、吊り具を外して洗濯機で洗い、脱水してすぐまたカーテンレールに吊り下げておけば乾くような、素材とサイズなら気軽に扱えます。

冬用カーテンには保温素材が適しています。断熱性の高いカーテンに変えると室内の温かい空気が逃げにくくなります。太陽光を吸収して熱エネルギーに変換し、室内の熱エネルギーは反射して室内に留める蓄熱保温素材も開発されています。昼間に差し込んだ陽光による温かい空気が逃げないように早めにカーテンを閉めるだけでも違います。隙間なく窓をしっかり覆うことも大切です。厚手の生地や暖色系の色柄で、室内を温かく感じさせるインテリアとして十分に活用したいものです。