マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

防災の備え@防災マニュアルづくり:防犯・防災・安全

台風、高潮、津波、地震等の自然災害や火災が発生した際の安全確保には、個人や家族の力では限界があります。

マンション居住者は、日ごろから防災意識を高め、マンションの実情に合わせた対策を考えておく必要があります。

そのためにはマンションの管理組合の中に防災委員会を設けるなどの形で、日ごろから防災活動に取り組むことが大切です。

防災委員になった方たちが防災についての知識を持つためには、防災マニュアルづくりが有効です。住民に対して防災についての知識や情報を周知することも必要です。

想定される被害ごとに項目を立て、各戸の備えや、マンション全体での備えを検討します。

防災マニュアルの骨子

各戸の備え

@家具や大型電化製品の転倒や移動、ガラスの破損対策

転倒防止金具、ガラス飛散防止シート、家具の配置の見直しなどの対策を例示し、各住戸内での整備を呼びかけます。

A地震が起こった際の注意

使用中の火の始末をして、火災発生を予防する、水道の蛇口を閉めて水漏れ被害を防止する、電化製品の電源を切り、ブレーカーを落として通電火災の発生を予防する等の注意点を列記し、注意を促します。

B備蓄

飲料水、食料、燃料等の備え、インフラ停止に対応する備蓄品のリストを掲載します。

Cマップ

該当する避難場所、近隣を通る道路の災害時対応等の情報をまとめます。

マンション全体の取り組み

@建物の整備点検の報告

定例で行っている点検実績を示し、安全対策を共有します。

A防災設備の周知

防火設備、エレベータ、非常用電源等、災害発生時に必要になるものの位置や使い方を改めて周知します。

マンションとして用意している非常用工具類等のリストと保管場所を掲載します。

マンション備蓄の有無を明記します。毛布、テント等の備蓄品があればリストします。

※マンション全体での飲料や食料の備蓄については、昨今、市町村の条例によって義務付けられている地域もあるほど広がりつつあるので、マンションの実情に合わせて必要性の検討についても触れることが望まれます。

B管理会社との連携

災害発生時に管理会社と連携するサービスがあるのか、ある場合はどんな内容かを記載します。

C災害に関わる保険

加入状況や適用される範囲を確認し、わかるように記載しておきます。必要に応じて内容の見直しも行います。

D災害発生時の活動

マンション住民の連絡、安否確認、被害状況の把握などの方法を記載します。

E防災マニュアルの更新

管理、配布、更新ルールを作成しておきます。

防災マニュアルの活用

防災マニュアルを管理組合が作成して各戸に配布するだけでも、マンション住民が防災意識を高める機会となりますが、せっかくつくったマニュアルを活用して、防災活動も展開したいものです。

マンション敷地内の消火栓の位置、建物各所に配置された消火器の場所などを確認する防災ツアーや、地域の消防署の協力を得て防災講習や防災訓練を企画するなど、住民が顔を合わせて、防災について知る機会を設ける活動をします。