マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



マンション管理関連の規定や規則について

マンションの共用部分と専有部分の区別を教えてください。私は分譲マンションの1階の専用庭付き住戸に住んでいます。
   
基本的に住戸の外側は共用部分で、内側は専有部分です。
専用庭は共用部分です。ただし、それに接する住戸の居住者のみが専ら使用する箇所として、専用使用権を持つとされています。ルーフバルコニーも同様の解釈です。また、個々の住戸に付いているベランダも同様に扱われる、共用部分です。

外と内の境界となっている窓(サッシ・ガラス、網戸)と窓枠も共用部分。玄関扉は、枠を含む本体と外側の塗装は共用部分、鍵と室内側の塗装は専有部分と、マンション標準管理規約では規定しています。

外と内がつながっている配管類は、共用部分と専有部分に分かれます。水道メ−タ−を境にそれより供給側の水道管は共用部分、需要側の水道管は専有部分とするのが一般的です。
排水管の場合は、排水主管と枝管との接合部分までを共用部分、縦の主管から各住戸につながる横管は専有部分とするのが一般的です。
また、専有部分内にあっても、自動煙感知器のように、建物全体のシステムの一部と考えられるものは、共用部分とマンション標準管理規約は定めています。

それでは、共用部分の日ごろの管理はどのようにしたらいいのでしょうか。
サッシや窓ガラスの掃除や、ガラスが割れた際の交換などは、各居住者の負担です。玄関扉の外面も、各居住者がときどき空拭きするだけで、塗装の光沢が保たれ、美しい住環境が生まれます。共用部分だからとほったらかしにすることは避けたいものです。
また、専用庭は、大規模修繕時に足場を建てることになります。共用部分ですから、利用者は提供しなくてはなりません。その場合は、植栽の手入れ問題などで対立が起こらないように、管理組合および施工者は専用庭使用者と事前に相談します。専用庭使用者も、協力する姿勢が大切です。