マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



マンション管理関連の規定や規則について

管理組合から防犯カメラ設置について賛成か反対かについて、アンケートが回ってきました。予算が許すなら設置するのがよいと思うのですが、反対意見としてはどんなことが想定されているのでしょうか。
   

防犯カメラの設置に反対する理由は大きく3つが考えられます。
ひとつが費用であるのは、その通りです。しかし、防犯カメラ設置はマンションの資産価値を上げる側面もあることを覚えておきたいものです。

もうひとつ問題になるのは、運用です。誰がどのように録画テープの保管や開示の管理をするか、これはきちんとしたルールを決める必要があります。

3つ目に議論の対象になるのはプライバシー問題です。自分が監視されていると感じる人もいますし、常にカメラの眼が追っているのは人権侵害だと思う人もいます。
このプライバシーの問題は、録画テープ再生をどのようにするかを決め、防犯目的という原点に返って、組合員の合意を図ることが大切です。

平成18年4月に国土交通省住宅局が「共同住宅に係る防犯上の留意事項及び防犯に配慮した共同住宅に係る設計指針の改正」を行い、参考として「共同住宅に係る防犯上の留意事項」を示しました。防犯カメラや照明なども含めた、マンションの防犯上の注意点が記されているので参考になるのではないでしょうか。

国土交通省「防犯性に優れた共同住宅の普及の推進について」