マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



マンション管理関連の規定や規則について

マンション管理組合の総会は最低年に1回、行わなければいけないのですか?また何を審議するのでしょうか?
   

組合員から集めた管理費を運用し、マンションおよび組合員を守るのが管理組合ですから、その活動状況について組合員が理解する、意見を述べる、同意するなどの必要があります。そのために開かれるのが総会です。
通常総会(定期総会)は、年度の1年間が終わった後、その年度の活動内容と決算を審議し、また新年度の活動計画と予算を審議することが最も大きな議題です。総会で承認されなければ、あらたな年度の活動を始めることができません。
年度を1年単位にしなければならない、あるいは総会を年1回行わなければならないという法的措置はありませんが、企業や組織では1年単位で行うのが通常です。

国土交通省の示すマンション標準管理規約(複合用途型)の第6章(管理組合)、第4節(総会)は次のように記しています。

第46条 管理組合の総会は、総組合員で組織する。

総会は、通常総会及び臨時総会とし、区分所有法に定める集会とする。
理事長は、通常総会を、毎年1回新会計年度開始以後2か月以内に招集しなければならない。
理事長は、必要と認める場合には、理事会の決議を経て、いつでも臨時総会を招集することができる。
総会の議長は、理事長が務める。

と記しています。

参考:国土交通省ホームページ(中高層共同住宅標準管理規約の改正について)